清潔な航空会社1位はエバー航空、アシアナ航空2位、日本航空は?
2019.10.27 13:32

 台湾のエバー航空が2019年、世界で最も清潔な客室を誇る航空会社に選ばれた。

 英国の航空会社・空港サービス評価機関「スカイトラックス」は昨年9月から今年5月にかけて、世界の航空会社300社以上を利用した100カ国・地域以上の搭乗客2165万人を対象に調査を実施。その結果、エバー航空が最も機内が清潔な航空会社1位になった。

 以下、日本航空、全日本空輸、シンガポール航空、アシアナ航空がトップ5にランクイン。そのほか海南航空、スイス航空、キャセイパシフィック航空、カタール航空、ルフトハンザドイツ航空が10位以内に入った。大韓航空は13位だった。

tongplus/朝鮮日報日本語版