広い海に思いを馳せながらタラの煮付けを味わう /仁川
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 | 2017/02/06 09:47
  • 広い海に思いを馳せながらタラの煮付けを味わう /仁川
     広大な海を悠々と泳ぐクジラ。そんな自由なクジラがうらやましくて、クジラと聞いただけでワクワクしたものだ。仁川市内にある「クジラ食堂」は、スケソウダラ、タチウオ、サバの煮付けの専門店だ。クジラと同じ海を泳いでいた魚たちの自由と新鮮さをそのまま提供したいという思いから、店名を決めたという。

     この店の看板メニューはタラの煮付け(1万1000ウォン=約1100円)。ここでは、煮付けによく使われている大根ではなく干し葉を使用する。

     タラのほか、甘辛く味付けしたタチウオの煮付け(1万ウォン=約1000円)、コクのあるサバの煮付け(9000ウォン=約900円)もある。また、陸海空(中3万2000ウォン=約3200円、大4万5000ウォン=4500円)はその名の通り、豚カルビ(陸)、スケソウダラ(海)、鶏(空)を一度に味わえるメニューだ。

    チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版

    【クジラ食堂】仁川市延寿区コンベンシア大路126プルジオ・ワールドマーク
  • 広い海に思いを馳せながらタラの煮付けを味わう /仁川
  • 広い海に思いを馳せながらタラの煮付けを味わう /仁川

話題のニュース