今ソウルで注目のベーカリーはココ!
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 | 2017/03/25 23:30
  • ■ラ・モンテ
     フランス伝統のパンが味わえる。フランスで修業したチャン・ウンチョルさんがフランス産小麦粉、天然バター、自家製酵母を使ってパンを焼き上げる。週末にはチャンさんによる製パン教室も開かれる。2月は補修工事が入り、3月再オープン予定。
    住所:ソウル市広津区陵洞路4キル61

    ■TOMI’S BAKERY
     静かで細やかな心遣いが感じられる、町のパン屋さんのような雰囲気が漂っている。オ・ギョンファさん夫妻が毎日30種余りのパンを焼いている。アーモンド・クロワッサン、食パンが人気だ。
    住所:ソウル市麻浦区延禧路1キル19

    ■COMME D HABITUDE
     イ・ウンジェさんが営むこの店では、フランス産小麦粉と天然酵母を使用し、イーストの量を最大限減らして低温熟成させたパンを作っている。クロワッサンなどペイストリーが絶品。バゲットや、バゲットで作ったサンドイッチも人気だ。
    住所:ソウル市江南区彦州路124キル40

  • 今ソウルで注目のベーカリーはココ!
    ■BBLO13
     2016年9月、新沙駅1番出口近くにオープン。フランスで修業したチョ・テヒョンさんが営んでいる。クロワッサンやクロフィン(クロワッサンのサクサク感とマフィンのしっとり感を楽しめるスイーツ)がおいしいと評判だ。
    住所:ソウル市江南区島山大路8キル13

    ■Bread Sum
     「Bread Duck」のオーナーシェフ、キム・テハさんの妻カン・ヘヨンさんが営む食パン専門店。しっとりしていてやわらかい食感が特徴。抹茶アーモンドクリームやあんこがたっぷり入った小豆抹茶食パンが絶品。
    住所:ソウル市銅雀区鷺梁津路18キル37

    ■ストーングラウンド
     カフェ「オアシス」が運営するドイツ式ベーカリーカフェ。外はカリッと中はしっとりしたドイツパン、ブレッチェンが人気だ。そのほかかぼちゃの種が入ったパン、ひまわりの種が入ったパンが定番。
    住所:ソウル市竜山区梨泰院路49キル14-3

    ■THE BOY
     10年以上の経歴を持つバリスタとパン職人がコーヒー、パンを提供する。代表的なパンはソーセージデニッシュ。
    住所:ソウル市江南区永東大路82キル11 ドウォンビル1階

話題のニュース