ソウルランド・バラの丘に巨大なカルビ煮込み登場
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 | 2017/07/14 12:41
  •  清渓山の美しい風景と遊園地の躍動感が目の前に広がるソウルランド・バラの丘に、「原始人カルビ煮込み」が登場。原始人が使っていた石斧を思わせるようなカルビ煮込みは、カルビ一つの長さが24センチもあり、ビジュアルにインパクトがある。

     最高級カルビを3時間以上煮ているのでやわらかく、ネギやタマネギ、ニンニクなどの野菜や特殊な薬剤を加えて煮たしょう油だれから深い味わいが感じられる。特に、一日10食の限定販売のため、事前予約が必須だ。

  • ソウルランド・バラの丘に巨大なカルビ煮込み登場
     ソウルランド・バラの丘には、さわやかで後味がすっきりしている水冷麺、夏に食欲を増進してくれる甘酸っぱいビビン冷麺(辛いたれであえた冷麺)、刺し身をがのっていて辛味のある刺し身冷麺など、「原始人カルビ煮込み」と一緒に味わえる冷麺3種もある。冷麺は毎朝こねて歯ごたえを生かしているほか、真心込めてつくった肉だしスープとトンチミ(大根の水キムチ)の汁を絶妙の比率で配合しているので、肉のうま味とトンチミの清涼感を同時に楽しめる。

     そのほか、バラの丘ならではの特製だれが染み込んだ豚カルビ、牛カルビ、新鮮な野菜がたっぷり入った鍋料理、肉のだしが逸品のカルビスープなども人気メニューだ。

     なお、ソウルランド・バラの丘は、10人以上で予約の際にはシャトルバスを提供しているほか、200台駐車可能な広い駐車空間も備えており、気軽に利用できる。

話題のニュース