冷たいチョコドリンクがオススメ、ソウルのカフェを紹介
女性朝鮮/朝鮮日報日本語版 | 2017/08/29 12:04
  •  暑い夏、涼しげなチョコレートドリンク1杯で糖分を摂取してはいかがだろうか。美味しいアイスチョコが味わえるソウルのカフェを紹介しよう。

    ■ARK STATION
  • 冷たいチョコドリンクがオススメ、ソウルのカフェを紹介
    住所:ソウル市麻浦区臥牛山路13キル31
    営業時間:12-22時、金・土12-23時
    コンセプト:韓国のバリスタ第1世代のパク・イチュさんの手掛けるコーヒー豆をベースにしたコーヒー専門店。すっきりとしたホワイトトーンのインテリア、半地下という構造的特徴を生かし、各空間ごとに異なるコンセプトの家具や小物を配置してさまざまな印象に仕上げている。
    メニュー:ここのチョコブレンドはトッピングよりベースに力を入れている、カカオの含有量が異なるココアパウダー2種、濃厚なチョコレートソースを配合し、冷蔵庫で熟成させたものを提供している。ホームメイドスタイルで少量ずつ手作りしている抹茶ティラミスの場合、クロレラ入り抹茶とクリームチーズを使っており、淡泊ですっきりした味わいだ。

    ■REGULAR SERVICE
  • 冷たいチョコドリンクがオススメ、ソウルのカフェを紹介
    住所:ソウル市麻浦区ワールドカップ路25キル58
    営業時間:月-土12-20時、日12-18時 月曜定休
    コンセプト:テーブルはなく、長いいすに座って自由にくつろぐことができる。天井には植物がたくさんあり、室内の空気を浄化するとともに、一風変わった雰囲気を演出している。ミルクティーがおいしいカフェとしてすでに口コミで広まっており、冷却パック包装を追加すれば、長距離でもテイクアウト可能。
    メニュー:濃厚な味わいが際立つここのチョコミルクは、ミルクチョコレートとダークチョコレート、バニラシロップなど8種類の材料を湯せんし、冷蔵庫で12時間以上熟成したチョコソースをベースにしている。アールグレイミルクティーの場合、アールグレイの茶葉と有機アガベシロップ、牛乳を入れ、14時間水だしするやり方でつくっているため、紅茶の香りが豊かで喉ごしがいい。

    ■Unir
  • 冷たいチョコドリンクがオススメ、ソウルのカフェを紹介
    住所:ソウル市麻浦区延南路 3キル62
    営業時間10-23時 火曜定休
    コンセプト:大きなガラス窓から入ってくる日差し、店内に置かれたさまざまな種類の植物が、自然で落ち着いた雰囲気を演出している。旅行や写真が好きな社長が販売する絵葉書などもこの店の特徴だ。
    メニュー:甘いチョコレートが入ったエスプレッソに練乳入り生クリームをのせたクリームモカは香ばしく、ソフトな生クリームの食感とほろ苦いコーヒーの組み合わせが際立っている。コーヒーにピッタリのチョコレートブラウニーは、一般的なブラウニーに比べ甘くやわらかいのが魅力的なメニュー。

    ■17℃
  • 冷たいチョコドリンクがオススメ、ソウルのカフェを紹介
    住所:ソウル市麻浦区東橋路29キル38
    営業時間:11-22時
    コンセプト:延南洞にあるチョコレート専門カフェだ。全てのチョコレートおよびチョコレートドリンクにはフランスの高級ブランド・バロナのチョコレートが使われており、店名にあるように、チョコレートが最もおいしい温度17℃で新鮮に保管されている。
    メニュー:ここではさまざまな質感のチョコレートドリンクを味わってもらえるよう、毎月新たなメニューを出しており、7月にはさわやかなスイカと重みのあるチョコレートの風味が魅力的なスイカチョコレートドリンクが登場した。スイカの清涼感があり、やわらかい口当たり。そのほかにも糖度別に5種のアイスチョコメニューがある。

話題のニュース