秋本番! カメラ映えするスタイリングのコツとは
スタイル朝鮮/朝鮮日報日本語版 ソ・ユナム記者 | 2017/11/08 16:39
  •  灯ろう祭りに紅葉祭りなど、秋を満喫できるイベントが各地で目白押しだ。ロマンチックで幸せな気分になるイベント会場を美しく思い出に残すために役立つ、カメラ映えするスタイリングのコツを紹介しよう。

    ◆洗練+シック「オーバーサイズコート」

  • 秋本番! カメラ映えするスタイリングのコツとは
     長い間人気を集めているオーバーサイズのコートは、体型の欠点を隠し、高い身長をより際立たせてくれるという長所がある。ブルー、ワインレッド、ベージュがポイントのコートやギンガムチェック、グレンチェックなどの柄入りコートを着ると、華やかで感性あふれる印象の写真を残すことができる。

     コートのカラーや柄を強調したスタイリングが決まったら、すっきりしたデザインのシャツやデニムのパンツ、ブーツなどで全体的なバランスを調節するとよい。女性の場合、ミニスカートにオーバーサイズのコートを合わせると脚が長く見え、脚線美をアピールすることができるので要チェック。

    ◆はつらつ+スポーティー「フライトジャケット」

  • 秋本番! カメラ映えするスタイリングのコツとは
     季節の変わり目に多くの人が愛用しているフライトジャケットは、トレンディーさと活動性を兼ね備えたアイテムだ。フライトジャケットを選ぶとき大切なポイントは、体にフィットするサイズや、逆にゆったりとしたオーバーサイズにすること。これにより、ファッションにスタイリッシュさが増す。

     フライトジャケットはトレーナーやデニムのボトムスを合わせることで軽やかな印象になり、スニーカーを選ぶと楽で活動的なカジュアルルックが完成する。特にフライトジャケットのカラーやデザインなどを吟味し、ペアルックやシミラールックにすることで、自分だけの洗練された記念写真を残してみてはいかがだろうか。

話題のニュース