ホーム > グルメ

さわやかさ弾ける! イチゴを使った春の新商品

  •  春を迎え、イチゴの風が吹いている。イチゴはビタミンCが豊富で春に乾燥しやすい肌の保護はもちろん、ダイエットにもいい。また、食欲を刺激する赤い色、さわやかな果汁で、老若男女に人気の高いフルーツだ。さまざまな活用方法があることでも人気のイチゴ。イチゴを使った今春の新商品を見てみよう。

    ◆イチゴ・チョコパイ

  •  オリオンは2018年春の限定商品として「チョコパイ・イチゴ&ヨーグルト」を発売。これまでの商品にヨーグルトとさわやかなイチゴを加えたもので、マシュマロの中に入っているイチゴジャムがソフトでプチプチ弾けるような食感を誇る。パッケージも華やかなピンク色で桜が描かれており、春らしい雰囲気が感じられる。

    ◆イチゴ・サンドイッチ

  •  コンビニ業界では2015年から毎年、イチゴ・サンドイッチを販売している。GS25では有名なイチゴの産地の農場と契約し、味も香りも優れているイチゴだけを使ったイチゴ・サンドイッチを発売。イチゴ・サンドイッチは4月初めまでしか味わえない季節限定商品で、農場で当日収穫された新鮮なイチゴを使っており、ソフトな生クリームと新鮮でさわやかなイチゴの果肉がうまく調和を成している。

    ◆イチゴ・ジャム

  •  全国各地の有名なイチゴの産地で厳選した新鮮なイチゴを使い、甘くみずみずしい味と香りを生かしたジャムもある。ポグムジャリの「新イチゴ・ジャム」は、忠清南道論山などで収穫した品質および糖度が高いイチゴと砂糖を最上の比率で混ぜ、真心を込めて煮詰めてつくっており、イチゴ含有量は57%。新鮮なイチゴのさわやかな香り、食感を楽しめる。

    ◆イチゴ・サラダ

  •  コンビニ大手ミニストップではイチゴを使った商品をたくさん売り出している。どれも季節限定商品で、食パンの間に生のイチゴと生クリームをたっぷりはさんだ「生イチゴ・サンド」のほか、新鮮な野菜と生のイチゴ、ドライクランベリー、アーモンドなどが入った「生イチゴ・サラダ」、コッペパンの中に生のイチゴと生クリーム、そしてチョコクランチを入れて食感を生かした「生イチゴ・ロールサンド」など。毎年イチゴを使った商品が人気を集めており、商品が多様化している。

    ◆イチゴ炭酸水

  •  フランスのプレミアム天然炭酸水ペリエは甘酸っぱいイチゴを使った「ストロベリー」炭酸水を新たに売り出した。ペリエは人工の炭酸ではなく100パーセント天然炭酸を使用しているためミネラルが豊富で、強い泡の刺激には清涼感がある。新たに登場した「ストロベリー」は、弾けるような炭酸に甘いイチゴが加わり、味と香りがよりいっそう強い商品だ。

イム・ソミン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース