ホーム > トラベル

人に教えたくない! 慶州の桜の名所3カ所

  •  韓国を代表する桜の名所、慶州がときめく心で観光客を迎える準備をしている。慶州の桜は今週開花し、慶州桜マラソン大会(4月7日)、慶州桜祭り(4月6日-15日)が予定されている4月第1週に見ごろを迎えるものとみられる。

     慶州を代表する桜の名所としては普門湖一帯、キム・ユシン将軍の墓入り口の興武路、大陵苑の石垣通り、仏国寺に続く道などがある。慶州が誇る桜の名所のうち、あまり人々に知られていない場所を紹介しよう。

    【慶州の桜の名所】

    ◆エキスポ公園裏手の「慶州タワー桜並木」

  •  慶州世界文化エキスポ公園内にある「慶州タワー桜並木」は、慶州で最も古い桜の群落地だ。慶州エキスポ公園には樹齢100年近い、幹周2-3.5メートル、樹高5-8メートルの桜の木100本余りがあり、見事な景色をなしている。花が咲くと、一抱え余りの木々が桜のトンネルをなし、絶景が広がる。

  •  慶州タワーを過ぎ、低い丘に沿って登っていくと、「慶州ソルゴ美術館」とアピョン池、西洋の整形式庭園形態ながら東洋的なモチーフの「時間の庭園」、およそ20点の彫刻作品が見られる「阿斯達彫刻公園」にたどり着く。

    ◆普門亭

  •  普門湖そばの美しい公園に普門亭がある。池に水車、普門亭という扁額(へんがく)が掲げられた小さな東屋からなるこの場所は、規模は大きくないが、慶州旅行中に一息つける、宝物のような休憩所だ。池の周囲に割く桜が散って池に落ちた様子は圧巻だ。写真家たちも多く訪れる。季節ごとに美しい景色をなす普門亭は2012年、CNNが選ぶ「韓国で必ず行くべき美しい場所」11位にランクインした。

    ◆慶州暗谷桜トンネル

  •  慶州市暗谷洞にある桜トンネルは普門湖から10分ほどのところにあるが、観光客にはあまり知られていない。ドラマ『善徳女王』、映画『ブラザーフッド』などのロケ地として有名なムジャン山に向かう途中にあり、ドライブコースとしてもピッタリだ。慶州市内に比べ1週間ほど遅く見ごろを迎えるため、少し遅れて慶州を訪れるとしてもガッカリせず、暗谷に行ってみよう。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース