ホーム > トラベル

ソウルで桜を見ながらドライブするならココ!

  •  春雨にぬれる花のつぼみがほころんでいる。気象情報提供会社ウェザーアイによると、今年のソウルの桜の開花時期は4月6日とのことだ。週末には車の窓を開けて春の風を浴びながら桜を楽しんでみてはいかがだろう。ソウル市が選ぶ「ソウル春の花の道170選」のうち、ドライブしながら花見を楽しむのにピッタリの道3カ所を紹介しよう。

    ◆鍾路・仁王山キル

  •  鍾路区の仁王山キルは森の中を走るドライブコースで、時期によってレンギョウやツツジ、桜を楽しむことができる。社稷公園からスタートし、黄鶴亭を経て、北岳スカイウェイの入り口へと至る仁王山キルは、ソウル都心で花を鑑賞しながらドライブを楽しむことができる。

    ◆広津・ウォーカーヒルギル
  •  広津区のウォーカーヒルギルはソウルを代表するドライブコースの一つで、2車線の道路に沿って咲き誇るソメイヨシノが華やかだ。

    ◆衿川・桜路
  •  衿川区の桜路は十里に渡って続く見事な桜並木が有名だ。衿川区庁駅から加山デジタル団地駅の間に桜並木が造成されており、ドライブしながら桜を楽しむのにピッタリの場所だ。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース