ホーム > トラベル

韓国旅行に出かけたらKトラベルバスで大邱へ!

  • 外国人専用のソウル発大邱行き、1泊2日のバス旅行商品を運営

     韓国内陸にある広域市(Metropolitan city)の大邱市はソウル市と共同で、ソウルを訪れた外来観光客および韓国に滞在している外国人を対象に、外国人専用のバス旅行商品「Kトラベルバス」を4月から本格運営することとした。
  •  Kトラベルバスは外国人専用のバス旅行商品で、ソウルを訪れた外来観光客および韓国に滞在する外国人の地方訪問を誘導する1泊2日の地域滞在型観光商品だ。

     今年はソウル・大邱・仁川・全南・慶北・昌原・忠南および忠北まで計7路線を運営する。

     大邱路線は4月から12月まで週1回、1泊2日(木曜-金曜)の日程で運営される。主なコースは、一日目にソウルを出発して大邱に到着し、到着後はすぐに西門市場、金光石(キム・グァンソク)通り、薬令市韓医薬博物館(足湯体験)、東城路ツアーを行い、二日目は桐華寺、八公山ケーブルカー、九岩ファームステイ体験(果物の収穫およびトラクター体験)の後ソウルに戻るという日程で、大邱の強味といえる韓方、ロマン、ヒーリング、体験中心のコースになっている。
  •  Kトラベルバスの利用は、公式ホームページ(www.k-travelbus.com)を通して予約ができる。ホームページでは英語、日本語、中国語簡体字、中国語繁体字のサービスを提供している。費用は米ドル基準で185ドル(約2万600円)。1泊(4つ星級ホテル)、専門観光ガイド、交通・入場料・体験費、朝食および弁当2食が提供される。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース