ホーム > トラベル

音楽にマルチメディアショー、漢江公園の魅力的な噴水たち

  •  ソウル市内の漢江公園では春になると、さまざまなテーマにに合わせた噴水が稼働し始める。お出掛けにピッタリの季節を迎え、漢江公園で涼しげな噴水を楽しんでみてはいかがだろうか。

     世界最長(1140メートル)の噴水としてギネス認定された盤浦漢江公園の「月光レインボー噴水」から、噴水が稼働すると同時に音楽が流れるトゥクソム漢江公園の「音楽噴水」、水柱とLED証明、映像がマッチした水上マルチメディアショーを繰り広げる汝矣島漢江公園の「水上噴水」に至るまで、さまざまなテーマに沿った漢江公園の噴水を紹介しよう。

     漢江公園の噴水は、それぞれ特色、稼働時間などが異なるため、詳しい稼働時間は漢江事業本部のホームページでチェックするとよい。

    【ソウル漢江公園の噴水】

    ◆盤浦漢江公園「月光レインボー噴水」
    10月28日まで稼働
  •  盤浦漢江公園の「月光レインボー噴水」は盤浦大橋にある全長1140メートルの世界最長の噴水で、2008年11月17日にギネスブックに登載された。音楽と華やかな照明がマッチした美しい演出により、特に夜間には景観照明によって漢江の幻想的な夜景を楽しむことができる。

    ◆汝矣島漢江公園「水光広場噴水」
    10月28日まで稼働
  •  汝矣島漢江公園の「水光広場噴水」は地形の傾斜を利用し、水の流れを視聴覚化した水景施設で、さまざまな公演など文化イベントが行われ、家族連れにピッタリの場所として脚光を浴びている。特に、噴水に使用される水は地下鉄5号線汝矣ナル駅から出る地下水を引き込み、ピアノ水路を経て用いることにより、資源の再利用という点でも意味がある。

    ◆汝矣島漢江公園「水上噴水」
    10月28日まで稼働
  •  汝矣島漢江公園の「水上噴水」は世界初の開閉式水上ステージである水光ステージとともに設置されたもので、音楽噴水とLED証明や映像を組み合わせ、水上マルチメディアショーを演出する。

    ◆トゥクソム漢江公園「音楽噴水」
    10月28日まで稼働
  •  トゥクソム漢江公園の「音楽噴水」は、広々とした広場と調和した床型音楽噴水で、周囲の空間の特性をうまく活用し、アクセスがよく人気が高い。子どもたちが安全に遊ぶことができ、保護者たちが座って休める空間も多く、近くの緑地空間とともに利用するとよい。

    ◆蘭芝漢江公園「鏡噴水」
    10月28日まで稼働
  •  蘭芝漢江公園の「鏡噴水」は2800平方メートルという韓国最大規模の床噴水で、秋になると近くのハヌル公園のススキ、ワールドカップ競技場などもめぐることができる観光スポットだ。

    ◆トゥクソム漢江公園「水しぶき噴水」
    8月まで稼働
  •  トゥクソム漢江公園の「水しぶき噴水」は、夜間に漢江のスクリーンに映し出されるアニメーションなどの映像とともに、華やかな夜間音楽噴水の演出を鑑賞することができる。

    ◆蘭芝漢江公園「水遊び場噴水」
    8月まで稼働
  •  蘭芝漢江公園の「水遊び場噴水」はさまざまな音楽とともに、まるでダンスを踊っているかのように華やかで躍動感あふれる噴水で有名だ。水遊び場とともに楽しむことができ、子ども中心の家族連れに人気が高い。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース