ホーム > グルメ

おいしいだけじゃない! 見た目もかわいいタルトたち

  •  自分のための消費を重視するミコノミー(Me+Economy)がトレンドとして広がっている中、消費者たちは味だけでなく、見た目にも満足感の大きい商品を好む傾向にある。サイズは小さいけれど、味と見た目どちらも満足させてくれるタルトにはどんなものがあるか、見てみよう。

    【タルト新商品】

    ◆DROPTOP「抹茶イチゴタルト&イチゴタルト」
  •  コーヒーチェーン店「DROPTOP」では最近、「抹茶イチゴタルト」と「イチゴタルト」を発売。イチゴブームを受け、タルトメニューにイチゴを使ったものを2種追加したというわけだ。新発売となったのは、抹茶の苦味とイチゴの甘みが感じられる抹茶イチゴタルトと生のイチゴを丸ごとのせたイチゴタルト。天然の甘味料であるココナッツシュガーを使っており、低糖質ながら栄養価は高い。

    ◆A TWOSOME PLACE「生クリームピーカンタルト」
  •  コーヒーチェーン店「A TWOSOME PLACE」では生クリームとピーカンナッツをたっぷり使った「生クリームピーカンタルト」を発売。タルトシェルの上に香ばしいピーカンナッツと生クリームをのせた焼きタルトだ。ピーカンナッツが丸ごと入っているのでサクサクとした食感を楽しめ、すっきりとした甘味で誰でも気軽に味わえる。カットしたものも販売しており、一人で楽しむのにちょうどいい。

    ◆パリ・バゲット「ボストンブラウニータルト」
  •  ベーカリーチェーン店「パリ・バゲット」は濃厚な味わいのブラウニーとサクサクしたタルトを一度に楽しめる「ボストンブラウニータルト」を発売。これは、クルミとアーモンドを入れたタルトに濃厚なチョコレートの風味が感じられるブラウニーを加えたスイーツだ。タルトとブラウニーのサクサクしていてソフトな味がマッチしており、独特な食感が特徴。片手で持って食べられるミニサイズなので、いつでもどこでも気軽に楽しめる。

    ◆トゥレジュール「ティラミスタルト」
  •  ベーカリーチェーン店「トゥレジュール」の「ティラミスタルト」は、コーヒーシロップを使ったしっとりとしたスポンジと濃厚でやわらかいクリームチーズをのせたタルトにココアパウダーをふりかけ、味のバランスを整えている。一般的なカットケーキより小さいサイズで、一口で食べやすく、コーヒーやお茶と一緒に楽しむのにちょうどいいおやつと言えるだろう。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース