ホーム > ファッション

故アンドレ・キム追悼ショーに花を添えた「SHADOWMOVE」

  •  2010年にこの世を去った大韓民国初の男性ファッションデザイナー、アンドレ・キムを追悼する「リマインド・アンドレ・キム」ファッションショーが5月30日開催された。

     故人と親交のあった人たちが大勢参加したこのイベントは、故人の生前のファッションショーに出演したモデルやスタッフが自ら企画した慈善ファッションショーであり、意義深い。さらに、最近注目されているシューズブランド「SHADOWMOVE」(代表イ・ヨジン)も参加したということで、よりいっそう価値がある。

  •  スターたちのグラビアなどにたびたび登場し、関心を集めている「SHADOWMOVE」は、大量生産ではなく、1対1のカスタムメイド方式にこだわっている。デザイナーであるイ・ヨジンならではの洗練されたセンス、心地よい履き心地により、人気が高い。

     イ・ヨジンは自分の靴が「リマインド・アンドレ・キム」に使われることになったことについて「『アンドレ・キム・アトリエ』のキム・ジュンド代表とモデルの皆さんがうちを選んでくれるなんて思いもよらなかった。大韓民国を代表する初の男性ファッションデザイナーであり、歴史的な方のショーに参加できることになり、とても光栄だ」と語った。

  •  また「ショーのために制作中だった新しいデザインでご一緒することになった。3週間に4回ほど修正を繰り返し、大変だったが、結果的に気に入ってくださったので感謝している。直接ショーを見ると、テレビで見たときより大きなオーラが感じられた。キム・ジュンド代表がシューズの色にゴールドを選択してくださったのだが、衣装ととてもよく合っていたと思う。今回のファッションショーにはアバンギャルドな感じよりも洗練された印象のデザインを採用した」と説明した。

     最後に「『SHADOWMOVE』は年齢を問わず、楽に多様に履きこなせるシューズだと覚えていただければうれしい。常に努力し、開発しているので、関心を持って見守っていただきたい」と求めた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
ファッションの最新ニュース