ホーム > グルメ

韓国のカフェで人気、夏にピッタリのスパークリング飲料

  •  暑い日が続く夏には、コーヒーチェーン店でコーヒーの代わりにスパークリング飲料でのどの渇きを癒人が多い。さわやかですっきりした味わいで負担なく飲むことができ、人気の高いスパークリング飲料にはどんなものがあるか、紹介しよう。

    コーヒーチェーン店のスパークリング飲料

    ◆STARBUCKS COFFEE「フィジオ」
  •  STARBUCKS COFFEEにはトロピカルフルーツの味や形、色をドリンクに取り入れた手作りスパークリング飲料「クール・パイナップル・フィジオ」と「ピンク・グレープフルーツ・フィジオ」がある。クール・パイナップル・フィジオはドリンク上段にカットしたパイナップルとローズマリーがのっており、パイナップルのへたを表現。甘くさわやかな味わいが際立っており、ジューシーな果汁が楽しめる。ピンク・グレープフルーツ・フィジオはさわやかなフルーツの風味が特徴で、スライスしたグレープフルーツ、グレープフルーツ果汁を加え、生のグレープフルーツを食べているような味わいを楽しめる。

    ◆The Coffee Bean&Tea Leaf「スパークリング・ピーチ」
  •  The Coffee Bean&Tea Leafは、4月に発売したピーチメニューをアップグレードした「スパークリング・ピーチ」を夏限定で販売している。スパークリング・ピーチはよりいっそう豊かになったモモの甘みをスパークリング飲料で楽しむことができ、さわやかな味わいが特徴。

    ◆HOLLYS COFFEE「マスカット・スパークリング」
  •  HOLLYS COFFEEは夏限定でスパークリング飲料をリニューアルし、「レモン・パイン・スパークリング」と「マスカット・スパークリング」を発売。レモン・パイン・スパークリングはレモンとパイナップルを組み合わせたもので、食感を生かすために果肉を加えた。一方、マスカット・スパークリングは既存のメニューに比べ、ブドウの含有量が多く、よりいっそうさわやかな味を楽しむことができる。

    ◆DROPTOP「フルーティー・スパークリング・エイド」
  •  DROPTOPが発売した「フルーティー・スパークリング・エイド」は、炭酸やフルーツ、ヘルシーなはちみつをブレンドした夏のドリンクだ。白桃の果肉の豊かな香りが感じられる「スパークリング・ハニー・ピーチ」のほか、リンゴのシャキシャキした食感を楽しめる「スパークリング・ハニー・アップル」、さわやかなマスカットの食感がいい「スパークリング・ハニー・マスカット」、漢拏峰とレモンの甘酸っぱい味がマッチした「スパークリング・ハニー漢拏&レモン」がある。

     また、昨年ノンアルコールカクテルをコンセプトに発売され注目を集めた「モヒート・パーティー」が今年も人気だ。マスカット、マンゴー、スモモの3種があり、アップルミントにさまざまなフルーツのフレーバーを加え、シトラスの風味を感じることができる。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース