ホーム > トラベル

混雑回避! のんびりコーヒー&景色を楽しめるカフェはココ

  •  夏休みシーズンを迎え、国内や海外を旅行する計画を立てている人が多い。しかし、混雑している観光地を避け、涼しいカフェでカカンス(カフェ+バカンス)を楽しむ人も増えている。見晴らしのいい場所で景色を楽しみながらコーヒーを飲むことができる、韓国国内で眺めのいいカフェを紹介しよう。

    ◆「DROPTOP」始華湖潮力発電所店

  •  京畿道安山市にあるコーヒーチェーン「DROPTOP」始華湖潮力発電所店は、高さ75メートルの始華湖潮力文化館展望台にある。高い場所にあるため大阜島や始華湖が一望できるほか、壁面全体がガラス張りになっており、どの席に座っても始華湖の景色を満喫することができる。夜には仁川・松島や西海(黄海)の夜景も鑑賞できる。床の一部は下を見下ろせるよう強化ガラスでできており、上空でコーヒーを飲んでいるような気分も味わえる。

    ◆「STARBUCKS COFFEE」済州竜潭DT店

  •  済州空港近くの海岸道路沿いにある「STARBUCKS COFFEE」済州竜潭DT店は、すでに済州道を訪れる旅行者たちの間で有名なカフェだ。海岸道路に面しており、ドライブを楽しみながら気軽に立ち寄ることができるほか、店の前には海が広がっているため、休息とヒーリングを同時に楽しめる場所だ。「STARBUCKS COFFEE」は済州道内の店舗でしか味わえない特別なメニューを提供している。済州道の「STARBUCKS COFFEE」では牛島の名物であるピーナッツを使った「牛島ピーナッツクリームラテ」、粟を使った済州道の伝統的な餅・オメギを用いた「オメギブレンド」「オメギラテ」、そして済州道の特産物である漢拏峰を使った「済州漢拏峰ヴァン・ショー」などを味わうことができる。

    ◆「Angel-in-us Coffee」釜山大辺港店

  •  釜山市内の大辺港入り口にある「Angel-in-us Coffee」釜山大辺港店は、大辺港や海を一望できる、見晴らしのいいカフェだ。大辺港店はオーシャンビューを誇るほかの店舗とは異なり、ただ単に海が見えるだけでなく、船が停泊している港の様子を眺めることができるのが特徴だ。昼間は東海(日本海)の絶景を楽しみ、港に明かりがともる夜には大辺港の夜景を満喫することができる。

    ◆「HOLLYS COFFEE」蔚山亭子海岸店

     

  •  蔚山市北区亭子洞に位置する「HOLLYS COFFEE」蔚山亭子海岸店は、亭子海岸および海が店のすぐ前に広がっており、店内のどこからも海の景色を楽しめる。1階のテラス席では涼しい海風を浴びながらのんびりコーヒーを味わうことができ、2階のテラス席では海を見下ろしながら美しい景色を楽しむことができる。ほかの店との大きな違いは、売り場全体がまるでローマの神殿を思わせるようなつくりになっており、遠くまで旅行に出掛けなくても異国情緒あふれる雰囲気を感じられることだ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース