ホーム > トラベル

暑さなんて吹き飛ばせ! 夏のおすすめイベントはコレ

  •  連日猛暑や熱帯夜が続く夏。そんなとき、暑いからとエアコンの風に当たってばかりいるのではなく、広い野外でさまざまな活動をしながら暑さを吹き飛ばすのもいいのではないだろうか。夏を迎え、全国でさまざまなイベントが企画されているが、どこでどんなイベントが開催されるのか、見てみよう。

    ◆横城屯内高冷地トマト祭り

  •  江原道横城郡は8月10日から12日にかけて三日間、屯内面の市街地で「第7回屯内高冷地トマト祭り」を開催する。トマト祭りは夏休みシーズンの8月に開催されるだけに、家族みんなが楽しめるイベントだ。企画されているイベントはトマト狩り、トマト料理大会のほか、トマトプールで金の指輪&横城韓牛(韓国伝統の肉牛)子牛探し、トマトダンスパーティー、トマトマッコリ早飲み大会、トマトの甕入れ、トマトを高く積む競争などで、横城産のトマトを活用したさまざまな体験をするとができる。屯内高冷地トマトはさまざまな種類が生産されており、日較差の激しいところで育つため、肉質がしっかりしていて糖度が高いのが特徴だ。

    ◆平昌暑さ狩り祭り

  •  7月27日から8月5日にかけて、江原道平昌郡大和面のタムティ公園一帯で「平昌暑さ狩り祭り」が開催される。タムティ公園の水は地中から湧き出る冷泉水で、この水で体を洗うとあせも(タムティ)がきれいに消えると言われたことから名付けられた。家族で楽しめる夏のイベントで、水鉄砲対戦、プール戦争などのプログラムが企画されており、平均気温14度で1年に1度だけ、この期間にだけ開放されるクァンチョン洞窟にも入ることができる。そのほかにもキャンプ体験、マスのつかみ取り、さまざまな公演が企画されており、トラクターに乗って洞窟に入るクァンチョン洞窟トラクター体験は、暗黒の世界を体験することができる貴重な機会だ。

    ◆正南津長興水祭り

     全羅南道長興郡を流れる耽津江をはじめ、長興ダム湖、得粮湾の海水など清らかな水資源を基盤としたイベント「正南津長興水祭り」は、7月27日から8月2日にかけて開催される、全羅南道一帯で最も大規模な水の祭りだ。暑い夏に体を冷やしてくれる水がテーマのイベントで、誰でも気軽に楽しめる。開幕パレードから、水の大砲や水風船が飛び交う中で繰り広げられる「魚のつかみ取り」をはじめ「水風船でふくべ割り」「水運び」など、さまざまなゲームやイベントが企画されている。そのほかにもEDMプールパーティーやウオーター楽プールパーティー、星の夜のおしゃべりなど、夏の夜を特別なものにしてくれるさまざまなイベントが計画されている。正南津長興水祭りは文化体育観光部(省に相当)による文化観光有望祭りに選定され、全羅南道を代表するイベントとして定着している。

    ◆保寧マッドフェスティバル

     忠清南道保寧市で開催される保寧マッドフェスティバルは、国内外から多くの人が訪れる、韓国を代表する夏のイベントだ。保寧マッドフェスティバルのよさを広く伝え、観光名所として地域をPRするため、1998年以降、毎年7月に開催されてきた。今年は7月13日から22日まで開催され、体験イベントとしては干潟ゲーム体験、干潟障害物マラソン大会、マッド体験館(マッド湯、マッサージ)、マッドスライド、マッドキッズランドなどがある。保寧産のマッド化粧品は人体に有益な遠赤外線が多く、外国産の商品に比べゲルマニウム、ミネラル、ベントナイト成分の含有量が多く、美肌に効果があるという研究結果が発表されており、2004年にはアメリカ食品医薬品局(FDA)の検査も通過した。


<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース