ホーム > グルメ

暑い夏にピッタリ! 韓国で今、アイスデザートが人気

  •  全国的に暑い日が続いている。そんなときは、ベーカリーチェーン店で冷たいアイスパンを購入したり、コーヒーチェーン店で清涼感あふれるドリンクを飲んでのどの渇きを癒す人が多い。蒸し暑さに疲れた人たちにピッタリのアイスデザートを見てみよう。

    【アイスデザート】

    ◆トゥレジュール「アイスデザートパン」

  •  ベーカリーチェーン店「トゥレジュール」は夏にピッタリのひんやりしたアイスデザートパン3種を発売。黒いパンの間にクッキーを加えたチーズクリームをはさみ、サンドイッチ状のクッキー「オレオ」を思わせるような「クッキー&クリーム・アイスボックス・ブレッド」とブリオシュドーナツの中に生クリームを入れた「ソフトなクリームベニエ」は、カップに入れて食べやすく、さっぱりした味が特徴。「甘いしっとりココナッツデニッシュ」はやわらかいデニッシュの上にココナッツクリームをのせて焼いたデザートで、外はサクサク、中はしっとりした食感を楽しむことができ、コーヒーと一緒に味わえば濃厚なココナッツの風味が増す。

    ◆SPCサムリプ「COOLシリーズ」

  •  SPCサムリプは夏限定デザートとして「COOLシリーズ」5種を販売している。同シリーズはマスカット、モモ、パイナップル味の商品で、冷やして食べるとよりいっそうおいしくなる。そぼろパンの中にパイナップルの食感が楽しめるクリームを入れた「パイナップルそぼろ」、モモのジャムとクリームがマッチした「モモクリームパン」、白あんとモモジャムを入れた「一口モモパン」、シフォンケーキの中にモモのクリームを入れた「モモシフォン&クリーム」、一口サイズで気軽に楽しめる「マスカットミニロール」がある。

    ◆A TWOSOME PLACE「エード」

  •  コーヒーチェーン店「A TWOSOME PLACE」では、欧州でよく飲まれているカクテルからインスピレーションを得たエードを販売中。このたび発売されたエードはシャンペンの香りがするスパークリングウオーター、生のフルーツなどを使って異色の味と香りを生かしたもので、「レモンシャーベットエード」「サングリアエード」の2種。レモンシャーベットエードはスパークリングウオーターにミント、生のライムを入れ、ドイツで楽しまれているカクテル・フーゴを思わせる異国的な味が特徴だ。サングリアエードはオレンジ、レモン、グレープフルーツなど生のフルーツを入れたノンアルコールエードで、甘くさわやかな味が感じられる。

    ◆DROPTOP「フルーティースパークリングエード」

     

  •  コーヒーチェーン店「DROPTOP」では清涼感あふれる「フルーティースパークリングエード」4種を発売。フルーティースパークリングエードは、さわやかなフルーツとヘルシーなはちみつ、炭酸で作ったDROPTOPの夏のアイスドリンクだ。4種ともベンティーサイズで提供され、野外でもさわやかな味を楽しめる。白桃の果肉を入れた「スパークリングハニーピーチ」、リンゴのシャキシャキした食感を楽しめる「スパークリングハニーアップル」、さわやかなマスカットの食感を楽しめる「スパークリングハニーマスカット」、漢拏峰とレモンの甘酸っぱい味がマッチした「スパークリングハニー漢拏&レモン」があり、好みによって味わえる。


<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース