ホーム > グルメ

ラーメン味のチキンにツナ入りスナック、異色のコラボが話題

  •  ラーメンとチキン? スナックとドーナツ? 最近、全く合わなそうな二つのブランドのコラボレーションが相次いでいる。味で関心を集め、新鮮な組み合わせが目を引くコラボレーション商品を紹介しよう。

    ◆東遠F&B×コッカルコーン

  •  東遠F&Bは今年初め、自社の缶詰「東遠ツナ」とロッテ製菓のスナック菓子「コッカルコーン」を組み合わせた新たなレシピを発表。コッカルコーン3種(香ばしい味、焼きとうもろこし味、甘辛い味)の袋の裏面に東遠ツナとコッカルコーンを使って作ることができるさまざまなレシピが印刷されている。コッカルコーンに唐辛子ツナとモッツァレラチーズをのせ、電子レンジで作る「コッカルコーン唐辛子ツナピザ」、ツナサラダに砕いたコッカルコーンを振りかけて食べる「コッカルコーンツナサラダ」、コッカルコーンの中にハラペーニョ入りツナマヨを入れて食べる「コッカルコーンツナマヨディップ」、一口サイズのツナおにぎりにコッカルコーンを帽子のようにかぶせて作る子どものおやつ「コッカルコーンツナボール」など6種だ。該当のレシピは簡単に作ることができ、子どもたちのおやつとしてピッタリなほか、大人もビールのつまみとして楽しむことができる。

    ◆イカチャンポン×メキシカーナ

  •  チキンチェーン店のメキシカーナチキンは今年初め、辛くてすっきりしたチャンポンの味が特徴の農心「イカチャンポン」とのコラボレーションを通じ、新たなメニュー「イカチャンポンチキン」を売り出した。イカチャンポンチキンは既存のイカチャンポン麺の味をそのままチキンに反映させたもので、チキンにイカボールが入っており、食感が楽しめる。別名「オチャンチキン」と呼ばれ、辛党の人たちの口コミで広がり、特有のチャンポン味ソースはご飯に混ぜて食べてもおいしい。

    ◆クリスピー・クリーム・ドーナツ×ロッテ製菓

  •  米国のドーナツチェーンのクリスピー・クリーム・ドーナツがロッテ製菓の人気菓子とのコラボレーションを通じ、新商品を発表。今回お目見えした「ベストコラボ」シリーズは、ドーナツに菓子の味を加えたドーナツ3種のほか、一口で楽しめるドーナツポップ1種。ドーナツ3種はしっとりしたチョコクッキーにチョコチップが入った「チクチョクドーナツ」、香ばしくサクサクした食感の「コッカルコーンドーナツ」、香ばしいバターと甘いココナッツの風味がマッチした「パダココナッツドーナツ」。ドーナッツポップには中毒性のある味と面白いキャラクターが印象的な「チートスポップ」がある。コラボした菓子はどれも長年愛されている定番商品で、多くの人が慣れ親しんでいる味だ。商品は8月31日まで期間限定で販売される。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース