秋が旬のコノシロ&ワタリガニを食べに洪元港へ!

  •  秋に旬を迎えるコノシロやワタリガニを思う存分食べ、楽しい思い出を作りたかったら、忠清南道舒川郡を訪れてみてはいかがだろう。9月1日から始まった第18回天然コノシロ・ワタリガニ祭りは16日まで、舒川郡にある洪元港で開催される。

     海のゴマ塩とも言われるコノシロは、秋に最高の珍味だ。丸ごと焼いて食べるだけでなく、歯ごたえが逸品の刺し身、甘酸っぱい味付けの和え物など、さまざまなコノシロ料理を楽しめる。また、家族や恋人、友人とともに楽しめる蒸しワタリガニは、栄養満点の人気メニューとして多くの人から愛されている。

     今年の祭りではコノシロのつかみ取り、伝統遊び、泡遊び、宝探しなどの体験イベントをはじめ、コノシロの競売、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)イベントなどが行われる。祭り期間中に開催される料理市場では、コノシロやワタリガニを使ったさまざまなメニューを味わうことができるほか、獲れたての海産物をお手頃価格で購入することができる水産物直接取り引き市場、特産物販売場などが設けられる。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース