今秋は神仏山へ、「韓国最高の秘境」ススキ野原を見に行こう!

  •  暑さが一段落してさわやかな風が吹く9月には、山林庁が選定した国有林名品森に出掛けてみてはいかがだろう。

     山林庁は、「慶尚南道のアルプス」と呼ばれる蔚山市蔚州郡の「神仏山ススキ林」を9月の国有林名品森に選んだ。

  •  神仏山(1159メートル)は東側に奇岩怪石が、山頂には広いススキ野原が広がる秘境で、今にも空に届きそうな荘厳な姿を誇る。こうした優れた山林景観と山頂のススキ野原を一目見ようと、秋には多くの登山客が訪れる。

     神仏山から霊鷲山へと続く稜線4キロメートル区間(所用時間およそ1時間)は、韓国最高の秘境と言われるススキ野原が広がっている。周辺には松、モンゴリナラ、ヤマハンノキなどからなる名品森があり、ススキ野原を含め、風情ある景色を目にすることができる。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース