海外に行かなくてもOK! 韓国で楽しめる世界の味

  •  海外旅行に出掛ける人が増加し、現地で味わった食べ物をまた食べてみたいと思う人が増えている。しかし、食べたくなるたびに海外に出掛けることがはできない。最近、海外のグルメを手軽に味わえる商品が登場し、人気を集めている。異国的な味が楽しめる商品にはどんなものがあるか、見てみよう。

    ◆ベトナムの練乳コーヒー

  •  韓国では最近、ベトナムが人気旅行先に浮上している。ベトナムにはコーヒーに甘い練乳を入れて飲む文化があり、プルミルではエスプレッソに練乳を混ぜた「練乳ラテ」を発売した。ベトナム産コーヒー豆でエスプレッソを入れ、現地の味をそのまま再現しており、コーヒーの苦みと練乳の甘みが調和をなしている。

    ◆欧州のデザート

  •  コーヒーチェーン店「DROPTOP」は欧州のデザートである「ユーロパイ」を販売している。何層にも重ねたパイの間にクリームをはさんだ「ミルフィーユ」、しっとりしたパイとチョコレートが調和をなしたソフトな「メルティングチョコ」、ミルククリームに甘酸っぱいベリー類を加えた「ベリーベリー」などからなる。全てのユーロパイ商品にはココナッツシュガーが使われており、甘味をアップ。高級な食材だけを使っており、豊かな味わい、ビジュアルを誇る。

    ◆東南アジアのスリラチャソース

  •  東南アジアに行くと、タイの唐辛子やニンニク、酢などで作ったスリラチャソースが料理によく添えられている。酸味があって辛いのが特徴で、どんな料理ともよく合い、現地の人はもちろん、旅行者にも人気が高いソースだ。三養食品はスリラチャソースを活用した「スリラチャ炒め麺」を販売している。スリラチャ炒め麺は、これまでの唐辛子みそとは異なる、新たな辛さを求める消費者の好みを刺激し、青梗菜や唐辛子など東南アジア風のフレークが付いており、異国的な風味が味わえる。

    ◆メキシコのタコス

  •  ロッテ製菓はメキシコの代表的な料理であるタコスを活用した「料理スナックメキシカンタコス」を発売。料理スナックメキシカンタコスはトウモロコシ、ジャガイモなどをこねて作ったトルティーヤをオーブンで焼いた後、油で揚げ、メキシコ風特製ソースを使った正統派メキシコ風スナックだ。甘辛く、揚げているのでサクサクとした食感が特徴。「チリシュリンプ味」と「サワークリーム&オニオン味」の2種類があり、チップの形は南米の料理として知られるタコスやケサディーヤを思わせる。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース