今秋オススメ! 異色のラテが続々登場

  •  夏が去り、秋が深まるにつれて、温かい飲み物を求める人が増えている。コーヒーの代わりに紅茶、焼きいも、ナッツなどを使った異色のドリンクが登場し、これまであまり見られなかった組み合わせやビジュアルで消費者たちの好奇心を刺激している。今秋オススメの異色のラテを紹介しよう。

    ◆STARBUCKS COFFEE

  •  コーヒーチェーン店「STARBUCKS COFFEE」は韓国に進出してから初めて、サツマイモを使ったドリンクを売り出した。コーヒーを飲めない顧客から引き続きサツマイモドリンクを販売してほしいとの要請を受けてきたSTARBUCKS COFFEEは、顧客の要望に応え、「焼きムラサキイモ・ラテ」を発売。焼き紫いもラテは、一般的なサツマイモの代わりに抗酸化作用があるとされるアントシアニンを多く含むムラサキイモを使っており、焼きいもの風味を生かし、香ばしくソフトな味わいが特徴。また、STARBUCKS COFFEEは「焼きムラサキイモ・ラテ」のほかにも「マカダミア・クッキー・ラテ」を発売。「マカダミア・クッキー・ラテ」はソフトな味わいのカフェラテにマカダミア・クッキーのトッピングを加えたことでより香ばしく、豊かなナッツの風味を感じられる。

    ◆DROPTOP

  •  コーヒーチェーン店「DROPTOP」はソフトなバナナとほろ苦い紅茶、そして甘いチョコレートを組み合わせた「アールグレイ・チョコバナナ・ティーラテ」を売り出した。「アールグレイ・チョコバナナ・ティーラテ」は香しいベルガモットの香り漂うアールグレイティーをベースに、チョコレートとバナナ、ホワイトクリームを加えた異色のティーラテだ。アールグレイ特有のほろ苦さ、チョコレートとのバナナの甘みが調和をなしているのが特徴。好みによってホットでもアイスでも楽しむことができる。

    ◆EDIYA COFFEE

  •  コーヒーチェーン店「EDIYA COFFEE」では、店舗でしか味わえなかったトフィーナッツ・ラテをスティックコーヒー形態にした「ビーニスト・トフィーナッツ・ラテ」を新たに売り出した。店舗で楽しんでいたトフィーナッツ・ラテの味をそのままに、バターの香りが豊かな英国式のキャラメル菓子トフィーとココアのバランスがいい商品だ。甘い味とアーモンドパウダーの香ばしい味が特徴で、クリームを追加することにより、ソフトさを増した。牛乳ではなくお湯で溶いて飲むこともでき、いつでもどこでも手軽に楽しめる。

    ◆Caffe bene

  •  コーヒーチェーン店「Caffe bene」は秋のメニューとして、甘いリンゴを使った「アップル・オン・ザ・ラテ」を売り出した。「アップル・オン・ザ・ラテ」はリンゴ特有のさわやかな味と甘い香りが感じられるのが特徴。アップル・ラテの上にアップル・ケーキがのっており、ドリンクとケーキを一度に楽しめるメニューだ。さらに新しい飲み方をしたかったら、「アップル・オン・ザ・ラテ」にショットを追加した「アップル・オン・ザ・ラテwithショット」もある。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース