韓国人に聞く:航空券を予約するとき最も多いミスは?

  •  航空券を購入するとき、最もありがちなミスとして「名前の英文表記ミス」が1位に挙げられた。

     旅行検索サイト「スカイスキャナー」が、飛行機に乗って旅行した経験のある韓国人男女を対象にアンケート調査を実施した結果、航空券を予約するとき最も多いミスは「名前の英文表記ミス」で回答者の34%に達した。最近自由旅行を楽しむ人が増え、自分で発券するようになり、たまに名前の英文スペルを間違って入力したり、パスポートに記載されている正確なスペルが思い出せず、いったん入力しておいて後で修正しようとするケースがある。

     さらに「手荷物の規定を確認しなかった」という回答が23%で2位だった。この場合、上限を確認していなかったため「手荷物の重量超過」となって追加費用が発生し、安い航空券を購入して節約したのにもかかわらず、余計に料金がかかってしまう可能性がある。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
韓国人に聞くの最新ニュース