「ミシュランガイド・ソウル2019」発表、三つ星は2店

  •  「ミシュランガイド・ソウル2019」が10月18日に発表された。ソウルでおすすめのレストランを紹介するこのガイドブックでは、韓国料理店「GAON」と「羅宴」の2店が最高評価の三つ星を獲得した。

     料理がすばらしい名店に与えられる星(一つ~三つ)を獲得したレストランは計26店。前年に比べ2店増えた。このうち「Mingles」と「Alla Prima」は前年の一つ星から二つ星にアップ。一つ星は、新たに獲得した「Mosu」「MUOKI」「イ・ジョングク104」「韓食空間」など5店を含め19店。

     「ミシュランガイド・ソウル」は2017年版から発表され、今回で3度目。過去2年と同様、韓国料理店が多かった。三つ星を獲得した「GAON」と「羅宴」を含め、韓国料理店や韓国料理を現代的にアレンジした店が半分を占めた。

     外食業界の門誌「月刊食堂」のユク・チュヒさんは「最低賃金や食材費が高くなるなど、外食業界の状況が全般的によくなく、ミシュラン・ガイドがどれくらい役に立つのか疑問」と語った。

キム・ソンユン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース