秋の情緒を満喫、王宮で紅葉を楽しもう!

  •  王宮で紅葉の美しさ、秋の情緒を満喫できる時期はいつだろうか。

     文化財庁では今年、4大王宮と宗廟の紅葉は今月20日前後から11月20日まで楽しむことができ、10月末ごろ絶頂を迎えるものと予想している。王宮で紅葉を満喫できる場所としては、昌徳宮・後苑、昌慶宮・春塘池周辺、徳寿宮・大漢門-中和門間の散策路などがオススメだ。
  •  王宮では紅葉とともに楽しめるさまざまな文化イベントも繰り広げられる。昌徳宮・後苑では11月18日まで「昌徳宮・後苑で出会う1冊の本」と題するイベントが開催され、徳寿宮・即祚堂前では11月2日まで、毎週金曜日に「徳寿宮正午の音楽会」が行われる。

     昌徳宮、徳寿宮、昌慶宮は月曜日が休みで、景福宮、宗廟は火曜日が休みだ。各王宮の秋の紅葉予想時期とイベントについては、「ヌリジプ」でチェックするか電話で問い合わせればよい。

     なお、朝鮮王陵は10月24日前後から11月25日まで紅葉が楽しめるものとみられ、10月末から11月初めにかけて絶頂を迎えるものと予想される。朝鮮王陵と世宗大王遺跡は月曜日が休みだ。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース