あなたの顔がパッケージに! 自分だけの菓子・料理が人気

  •  自分の個性を表現する時代だけに、個人の好みを考えた「一つしかない」「自分だけの」「for me」が新たな消費トレンドに急浮上している。業界でも、それぞれの個性や自己表現を尊重し、一風変わった楽しさを提供するさまざまな商品を売り出しているが、中でもおもしろくて自分自身を表現することができる、自分だけのおあつらえ型商品を紹介しよう。

    ◆自分の顔がプリントされたお菓子

  •  プリングルスは、パッケージに自分の顔がプリントされた、自分だけのためのスペシャルパッケージを開発。「♯マイ・プリングルス・キャンペーン」は、プリングルスのキャラクターであるMr.Pに自分の写真を入れてカスタマイズすれば、自分の顔がプリントされた、自分だけの特別なプリングルス・パッケージを手に入れることができる。該当のキャンペーンは、それぞれの個性を重視する若者たちの好みに目を付けた消費者参加型イベントで、自分の顔がお菓子のパッケージにプリントされるという、一風変わったおもしろさがある。プリングルスを6缶購入した後、カカオトークの「Plusカカとも」サービスを利用し、該当のキャンペーンに参加することができ、Mr.Pのひげやヘアスタイル、蝶ネクタイなどにさまざまな色やデザインを適用することで、全2450種作成することができる。

    ◆自分だけのためにシェフがつくってくれる料理

  •  それぞれの個性や好みを重視する時代なだけに、同じ形態や構成で並べられた商品ではなく、自分が選んだ食材を目の前で調理し、提供してくれるところがある。スターフィールド河南および高陽では、消費者が直接食材を見て選び、即席で味わうことができる「PKマーケット」をオープンした。価格、部位、量別に肉を選び、若干の調理代を払えば、専門のシェフがステーキ料理をつくってくれる「ブッチャーズ・テーブル」、ロブスターや貝類、ウナギなどを調理してくれる「ライブ・ロブスター・バー」もある。ロッテマート瑞草店も、ステーキやシーフード、サラダを即席で調理してくれる食事コーナーを設けている。

    ◆自分の好きなようにつくるピザ

  •  ドミノピザは、韓国のピザ業界で初めて「マイ・キッチン」モバイル・アプリを開発し、顧客がピザの生地からトッピング、ソースなど、自由に選んでつくれるようにした。それだけでなく、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じ、自分がつくったレシピを共有することも可能で、ほかの人がつくったレシピで注文することもできる。自分が好きな食材だけを使って、自分の口に合うピザをつくることができるため、消費者から高評価を得ている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース