気になるドラマ衣装:女心をくすぐるヒョンビンの着こなし

  •  ドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出』(tvN)で主人公を演じるヒョンビンのファッションが話題を集めている。ゲーム会社のオーナーらしく、若い感性のトレンディールックはもちろん、フォーマルなスーツやカジュアルルックまで、さまざまなスタイルを見事に着こなしているからだ。さまざまな魅力で女心を刺激しているヒョンビンのファッションスタイルはどんなものか。別名「Zinuファッション」と呼ばれる、同ドラマで見せるヒョンビンのファッションに注目してみよう。

    ◆さまざまなスーツルック

  •  ヒョンビンは『アルハンブラ宮殿の思い出』で見事なスーツの着こなしを誇っている。

     序盤ではすっきりとしたグレーのスーツにポマードヘアできっちりまとめ、ヒョンソク(パク・フン)の一周忌のシーンでは、黒いスーツでネクタイを緩め、ややワイルドな雰囲気に。特にこのシーンでヒョンビンが持っていたステッキが異色のファッションアイテムとして浮上し、話題を集めた。

  •  劇中、最新技術を誇るIT企業の代表を務めるヒョンビンは、思い切ったカジュアルスーツ姿で注目されている。序盤には青いリネンのスーツにローファーを合わせ、ヨーロッパ風のトレンディーなスーツルックを披露。ノーカラーのシャツにシルエットが際立つ軽い素材、ニュートラルカラーの上着を合わせ、より若々しい感性のビジネスルックを完成させた。

    ◆基本アイテムを活用したカジュアルルック

  •  ドラマで最も劇的かつ神秘的なシーンで、ヒョンビンは基本的なカジュアルアイテムを身に着け、女性たちのハートをキャッチした。

     第8話でセジュ(EXOチャンヨル)が送った伝令「シタデルの鷹」に会うシーンで、ヒョンビンはフード付きパーカーにジーンズ、スニーカーといういでたちでカジュアルにまとめていた。いつ出てくるか分からないNPC(Non-Player Character)との戦いに備えるような装いは、平凡でありながらナチュラルな印象だった。

     秘密のクエストを打ち破るためグラナダ行きの列車に乗るシーンでは、ヒョンビンはカーキ色のジャケットにリュックを身にまとい、スナイパーの強烈な雰囲気を表現した。このシーンが放送された後、各種オンラインコミュニティーには、ヒョンビンが劇中着ていた衣装に関する情報について問い合わせが殺到したという。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
ファッションの最新ニュース