驚きのスゴ技:化粧品で描く絵にうっとり

  • コスメティック・ドローイング・アーティストのキム・ミスンさん

     環境にやさしいクラフト紙の上に、不要となった化粧品で描いた絵。環境と芸術を結びつけた作家キム・ミスンさんの作品だ。

  •  マニキュアやアイシャドウ、口紅など、さまざまな化粧品が色とりどりの美術道具に変身する。化粧品を手にしたキムさんは、さまざまな人物を紙の上に描いていく。

     キムさんは「何と言っても化粧品は『人の顔』に使われるものなので、人物を描くのに役立つ部分がある」と語った。実際に最初の作品から今まで、キムさんはIU(アイユー)、Brown Eyed Girlsのガイン、元2NE1のCLなど、芸能人やモデルなどの顔を描いてきた。

     最近では化粧品の性質に合わせ、さまざまな新しい試みもしている。キムさんは「化粧品には本当にさまざまな種類があり、新たな種類や色に接するたびに『どうやって絵に応用しようか』とワクワクする」と語った。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
スゴ技の達人の最新ニュース