気になるデータ:「人気の旅行先TOP100」1位香港、ソウルは24位

  •  海外旅行者が多く訪れる「人気の旅行先トップ100都市」で香港が1位になった。

     市場調査会社ユーロモニター・インターナショナルは12月4日、世界600都市を対象に調査した「人気観光都市ランキング」を発表。

     1位となった香港はアジアの多くの地域を結ぶハブ都市で、アジアのビジネスの中心地でもあり、今年2982万人が訪れたものとみられる。

     以下、タイ・バンコクが2位、英国ロンドン、シンガポール、マカオ、フランス・パリ、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ、米国ニューヨーク、マレーシア・クアラルンプール、中国・深センがトップ10入りした。

     アジアの主要都市では東京が14位、台湾・台北が17位に入った。特に、大阪の順位は2012年の117位から2017年には30位へと87ランクもアップした。
     韓国の都市ではソウルが24位で2016年の16位から8ランクダウンし、済州は87位だった。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
気になるデータの最新ニュース