映画よりリアル! ガールクラッシュ感あふれるスタイリング

  •  映画を見ると、堂々としていてパワフルな女性キャラクターは魅力があふれている。ガールクラッシュ(女性があこがれる魅力的な女性像)にあこがているが、何から始めたらよいのか分からない人は、以下のスタイリングを参考にしてみよう。

    ◆フェミニンなガールクラッシュ

  •  多くの人がよく覚えているであろう、ガールクラッシュ感半端ないキャラクター、映画『悪女/AKUJO』のキム・オクビンはレザーとオールブラックルックが特徴だった。光沢感のあるオーバーフィットのレザージャケットにHラインのミニスカートを合わせ、大胆な演出をしてみよう。さらにハイヒール、シックな魅力がアップするサングラス、バッグ、ブレスレットは素材やカラーを統一してバランスよく。

    ◆カジュアルなガールクラッシュ

  •  主体的なガールクラッシュ感あふれるキャラクター、映画『サニー 永遠の仲間たち』のカン・ソラは、1980年代の流行に合わせたレトロなスタイルを披露。これを現代的に解釈するなら、カーキ色のオーバーサイズのボンバージャケットにベーシックなTシャツ、ジーンズを合わせ、女性らしさよりもカジュアルな感じを強調しよう。

     特にボンバージャケットは米空軍が着ていたジャケットのデザインに由来しており、それだけでボーイッシュな印象を与えることができる。さらに、ごついアグリーシューズ、ショートビーニーを合わせ、エコバッグや腕時計を加えれば、ガールクラッシュはもちろん、毎日着られるようなデイリールックの完成だ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
ファッションの最新ニュース