見れば見るほどそっくり! 韓半島や日本列島に似た地形

  •  韓国国内には、韓国の地図を複写したような形をした、別名「韓半島(朝鮮半島)地形」として人気を集めている場所がある。

     江原道寧越郡仙巌村の「韓半島地形」、忠清北道鎮川郡のチョピョン湖の「韓半島地形」は、すでによく知られている名所だ。忠清北道沃川郡のトゥンジュ峰にある韓半島地形は、韓半島を左右ひっくり返したような形で、よりいっそう目を引く。そのほか、済州道のクンオン散策路では、枝でできたトンネルが韓半島の形をしている。

  •  また、海外にも「韓半島地形」を見ることができる場所がある。フィリピン・セブ島の山頂展望台トップスがまさにその場所だ。

     トップス展望台から海を見渡すと、韓半島にそっくりの島がある。さらに驚くべきことに、韓半島そっくりの島の近くには日本列島に似た島もあるという。韓半島と日本列島にそっくりの島の姿、位置は実際の地図をそのまま移したかのようで、本当にびっくりだ。

  •  海抜700メートルのところにあるトップス展望台はセブで最も空に近い場所だ。セブ市内からマクタン島、ボホール島まで一望できるこの場所は、セブで夜景の名所としても有名だが、これからは韓半島と日本列島の地形を同時に眺めることができる場所と考えてもいいだろう。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース