テーマは「ピンクの桜」、春限定商品が続々登場

  •  今年の桜の開花時期は例年に比べ4-7日ほど早いものとみられる。食飲料業界も、花が咲くという意味の「Blossom」をコンセプトにしたさまざまな商品を売り出し、春を迎える準備を整えている。

     風になびくピンクの桜を商品のパッケージデザインに描いたり、商品にさわやかな花の味や香りを加えたほか、咲き乱れる春の花にそっくりの新商品を開発するなどしており、春を控えウキウキしている消費者たちから注目を集めている。

    ◆ミスターピザ「チーズ・ブラッサム・ステーキ・ピザ」

  •  ピザ生地に美しいチーズの花が咲いた。ミスターピザは春の新メニューとして熟成肉(オーストラリア産)ステーキと6種のチーズを一皿に盛り込んだ「チーズ・ブラッサム・ステーキ・ピザ」を発売。今回登場した「チーズ・ブラッサム・ステーキ・ピザ」は、主な食材であるステーキとチーズが口の中で見事な調和をなし、春のようにソフトで豊かな味を誇るプレミアムピザだ。モッツアレラをはじめボコチニ、チェダー、リコッタ、ゴーダ、エメンタールなど6種のチーズがピザの上に咲いた花のようにトッピングされている。さらに熟成肉のステーキをトッピングし、やわらかい肉質やたっぷりの肉汁を味わうことができる。自然発酵種を加え、最低48時間低温熟成させた生地を使用しており、もちもちした食感、優れた消化吸収力を誇る。

    ◆コカ・コーラ「ミニッツメイド・フラワー」

  •  コカ・コーラ社からはジュース・ブランド「ミニッツメイド」の新商品「ミニッツメイド・フラワー」が登場。「ミニッツメイド・フラワー」は花とフルーツをブレンドし、かすかな花の香りを楽しみながら、甘酸っぱいフルーツの味を感じられるドリンクだ。桜の花の抽出物とリンゴの果汁をブレンドした「ミニッツメイド・フラワー桜&リンゴ」、バラの香りとブドウの果汁をブレンドした「ミニッツメイド・フラワー・バラ&ブドウ」の2種がある。花の香りとさわやかな果汁がバランスよく調和し、のどごしがよく、清涼感があって負担なく楽しめる。また、花とさわやかな果汁を連想させる躍動感あるパッケージで、香りと味を直感的に表現。桜とリンゴ、バラとブドウの色を用いた感性的なデザインで見た目にも楽しめる。

    ◆ハイト眞露「ハイト・エクストラコールド・スプリング・エディション」

  •  ハイト眞露は春を迎え、「ハイト・エクストラコールド・スプリング・エディション」を発売。春シーズン限定商品であるスプリング・エディションは、春の情緒と感性をうまく表現したピンクのデザインで、既存の商品と差別化しているのが特徴だ。瓶入り商品はラベルに、缶の場合は缶全体に華やかな桜と向かい合って座る恋人の愛らしさを描いた特別なデザインを適用し、ロマンチックな仕上がりとなっている。スプリング・エディションは缶2種(355ミリリットル、500ミリリットル)、500ミリリットルの瓶があり、大手スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで購入することができる。

    ◆農心ケロッグ「チェリーブロッサム・グラノーラ」

  •  農心ケロッグは春限定商品「チェリーブロッサム・グラノーラ」を大手スーパー「イーマート」各店舗で販売している。「チェリーブロッサム・グラノーラ」はさわやかなチェリーの香りと甘酸っぱいチェリーの果汁をそのまま感じられるクランベリーと香ばしい穀物にヘルシーなはちみつを加え、オーブンでサクッと焼いたグラノーラと五穀フレークの組み合わせで、さわやかかつ香ばしい味だけでなく、しっかり栄養を取ることができる。特に「チェリーブロッサム・グラノーラ」は春らしい雰囲気が感じられる華やかなピンクの桜、赤いチェリーを描いたパッケージデザインで、消費者たちのときめく心を刺激し、購買意欲をかき立てている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース