サンシュユに梅、桜…KTXに乗って花見に出掛けよう!

  •  サンシュユ、梅、菜の花などが咲いたという知らせが届き始めている。今春、列車に乗って花見に出掛けるならどこに行けばいいだろうか。韓国鉄道公社(KORAIL)が「2019春の花テーマ汽車旅行商品」を売り出し、梅やサンシュユ、菜の花、桜、チューリップなどを楽しめる名所を紹介した。

    ◆サンシュユ・梅

  •  慶北お出掛け列車に乗って韓半島(朝鮮半島)最大の山脈・白頭大幹を横切り、サンシュユで有名なボンファ「ティティミ村」を訪ねよう。梅で人気の光陽汽車旅行商品は、KTXで竜山駅を出発し、求礼口駅や順天駅、麗水駅で降りるコースがある。全羅南道の名物であるワイン洞窟、海上ロープウエーも満喫することができる春のお出掛け商品だ。

    ◆菜の花

  •  竜山駅からKTXに乗って菜の花が満開の青山島を訪れる旅は1泊2日。木浦駅や光州松汀駅で降り、クルーズ船に乗って島へ。詩人・尹善道(ユン・ソンド)が美しい山水に魅了され、10年以上滞在したとされる甫吉島、最果ての地である海南一帯までめぐるコースだ。時間が足りない観光客のため、日帰り旅行商品もある。ソウル駅からKTXに乗って、江陵や釜山に向かい、それぞれ菜の花が満開の三陟孟芳菜の花祭り、釜山大渚菜の花畑を楽しむ商品も人気だ。

    ◆桜

  •  河東十里桜道、鎮海軍港祭、慶州普門観光団地など、桜の名所として知られる場所も、観光商品が準備されている。4月初めに桜旅行を準備している観光客はそれぞれの好みに合わせ、さまざまな地域で春を迎えることができる。余裕を持ってめぐる旅行を望むなら、釜山駅から南道海洋列車Sトレインに乗って河東駅を訪れる商品もある。桜祭りで知られる地域とは一風異なる場所がよかったら、KTXが開通したことによりアクセスがよくなった江陵駅を訪れるのもいいだろう。

    ◆チューリップ

  •  釜山駅からKTXに乗り、4月から泰安で開催される世界チューリップ祭りに行ってみよう。世界5大チューリップ祭りの一つとされる「泰安チューリップ祭り」では、色とりどりのチューリップ200万本を楽しむことができる。夕日で有名なコッチ海岸公園、200メートルを超えるチョンジャン湖吊り橋を体験するのもよい。

ソ・ミヨン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース