世界の特許出願件数1位はHUAWEI、韓国企業は?

  •  中国のHUAWEI(ファーウェイ)が2018年、世界の特許出願件数ランキングで1位になった。

     世界知的所有権機関(WIPO)が発表した「特許協力条約(PCT)年次報告書2018」によると、HUAWEIが5405件の特許を出願し、1位だったという。

     続いて日本の三菱電機が2812件、米国のインテルが2499件、クアルコムが2404件、中国のZTEが2080件の順だった。韓国のサムスン電子は2018年に1997件の特許を出願し、前年比2ランクアップの6位に入り、LG電子は1697件で8位、LG化学は969件で20位にランクインした。

キム・ギョンヒ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
気になるデータの最新ニュース