韓国で人気! コンビニで楽しめる専門店のコーヒー

  •  最近はコーヒー専門店の高品質なコーヒーを売り場だけでなく、コンビニエンスストアでも味わえるようになった。氷の入ったカップに入れてひんやり楽しめるパウチタイプのコーヒーから缶コーヒーまで…。コーヒー専門店でしか味わえなかった本格的なコーヒーをさまざまな形態で持ち運びしやすくし、いつでもどこでも手軽に楽しめるようにしたというわけだ。コンビニエンスストア、スーパーマーケットなどで購入することができる、さまざまな形態の「コーヒー専門店のコーヒー」を紹介しよう。

    ◆DROPTOP

  •  コーヒーチェーン店「DROPTOP」は、最高級のスペシャルティコーヒーを手軽に楽しめる「カフェドロップトップ・スペシャルティコーヒー・パウチ」2種をコンビニチェーン「GS25」で販売。DROPTOPの専門Qグレーダーが開発した今回の新商品は、ブラジル・カシャンブ産の豆を使用し、クリーンな酸味、香ばしい後味を感じることができる「カフェドロップトップ・スペシャルティ・アメリカーノ」とエチオピア産の豆を使って豊かな香り、クリーミーなボディ感が際立つ「カフェドロップトップ・エチオピア・シダモ・アメリカーノ」からなる。どちらも高級感のあるデザインのパウチ型パックに入っており、いつでもどこでも手軽に持ち歩いて楽しむことができる。

    ◆The Coffee Bean&Tea Leaf

  •  コーヒーチェーン店「The Coffee Bean&Tea Leaf」はソウルF&Bとタッグを組み、250ミリリットル入りの「カフェラテ」と「バニララテ」の2種を販売。カフェラテは豆の濃厚なボディ感を生かし、ラテ本来の味と香りを維持しながら、ソフトな甘さを生かしている。一方、バニララテは天然のバニラエキスを加えたことで、バニラの香りがよく、豊かな味わいを具現化した。両商品はコンビニチェーン「ミニストップ」で購入することができる。

    ◆Caffe bene

  •  コーヒーチェーン店「Caffe bene」は、昨年5月からパウチ型コーヒー飲料「Caffe beneコーヒーパウチ飲料」を販売。アメリカーノ、キャラメルマキアート、ヘーゼルナッツの3種類がある。アメリカーノはコーヒーに甘みが加えられており、キャラメルマキアートはコーヒーに新鮮な牛乳、キャラメルシロップを加え、甘みを楽しむことができる。ヘーゼルナッツは香しいヘーゼルナッツの風味を感じられる。

    ◆STARBUCKS COFFEE

  •  東西食品はコーヒーチェーン店「STARBUCKS COFFEE」と提携し、「STARBUCKSダブルショット缶コーヒー」を販売。この商品は、STARBUCKS COFFEEの店舗と同じダブルロースト・エスプレッソ・コーヒーに新鮮な牛乳、たっぷりのクリームを加えたもの。深く濃厚なコーヒー、豊かなボディ感を楽しむことができる。

ソ・ミヨン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース