週末は弘大エリアでライブ三昧! 5月からフェスティバル開催

  •  週末、弘益大学エリアではさまざまなライブ公演が繰り広げられている。公演は歌だけでなくダンスまで多様で、たくさんの才能ある若者たちが通りを埋め尽くす。このように多くの才能ある若者たちと一緒に楽しみたいという情熱を持った人たちにピッタリのフェスティバルがある。

  •  5月4日から6月22日にかけて、弘益大学エリアでは土曜日に「弘大よ、遊ぼう」と題するフェスティバルが開催される。ロックフェスティバルである「弘大よ、遊ぼう」は、弘益大学エリアのライブ公演文化を活性化させるプロジェクトの一環として、韓国の人気バンドやミュージシャンらが参加するシリーズ型企画公演で、弘益大学エリアならではのユニークで多彩なコンサートになるものとみられる。

     フェスティバルは4回(5月4日、25日、6月8日、22日)行われ、公演は弘大ハナツアーVホールで開催される予定だ。アーティストはナム・テヒョン、Nobrain、DICKPUNKS、MONNI、Crying Nut、GUYZ、Lazybone、アンニョンパダ、W24、TransFixion、ライブユビン、The VANE、ジョンフムバンド、Soul N’ Gene、Story Seller、ONEWE、言語の庭園などが出演するものとみられる。出演アーティストは弘大公演の常連から最近話題を集めている新人グループまで、さまざまだ。

     路上ライブも見て、フェスティバルも楽しむことができる今回のイベントは、株式会社クッキーE&Mが主催し、株式会社Rockin’ KOREA主管により、弘大ハナツアーVホールで開催される。

イ・チャンラン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース