高速道路SAの人気メニュー、1位はイ・ヨンジャもオススメのアレ!

  •  国民に対するアンケート調査で挙げられた高速道路サービスエリアのグルメランキング・トップ10のうち、タレントのイ・ヨンジャがオススメのメニュー六つが含まれていた。1位から5位まで、すべてイ・ヨンジャ推薦のメニューだった。
  •  韓国道路公社は創立50周年を迎え実施した「私が選ぶ、サービスエリアで食べるべきものリスト」と題するアンケート調査の結果、ソウル出会いの広場サービスエリアにある「マルチュク通り牛肉クッパ」が1位に選ばれた、と4月19日発表。

     マルチュク通り牛肉クッパの場合、イ・ヨンジャがバラエティー番組『全知的おせっかい視点』(MBC)で朝食メニューとしてオススメのメニューに挙げたことから、番組放送後に人気が急上昇した。

     2位は江陵方面に向かう横城サービスエリアの「韓牛(韓国伝統の肉牛)餅ツルニンジンステーキ」、3位は釜山方面に向かう安城サービスエリアのソーセージ&餅の串焼きだった。そのほか筏橋ハイガイビビンバ、オイカワの薬味ダレ焼き定食、名品タッケジャン(ユッケジャンの牛肉を鶏肉に変えたスープ)、王様カルビスープ、海鮮いためとんかつ、カキの塩辛定食、クルミ菓子が後に続いた。

     「私が選ぶ、サービスエリアで食べるべきものリスト」は顧客の好みを基準にした選好度調査だ、韓国道路公社は3月4日から31日まで、1人当たり三つまでメニューを推薦するという方法でアンケート調査を実施。計2246人が参加し、5140個のメニューが挙げられた。

     今回の調査では、イ・ヨンジャが推薦したメニュー17個のうち、六つが食べるべきものリストのトップ10にランクインした。「ex-food」に選ばれた20のメニューうち、五つがサービスエリアで食べるべきものリスト10位以内に入り、韓国道路公社が認めたメニューも顧客からよい反応を得ていることが分かった。

     今回の調査によると、顧客らが価格よりも味を重視し、普遍化されたメニューではなくそれぞれのサービスエリアならではの特化されたメニューを好んでいることが分かった。
アン・ソヨン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース