世界の人々と共に楽しむ「2019カラフル大邱フェスティバル」

  •  華やかなパレードが行われる、大邱市を代表する祭典「2019カラフル大邱フェスティバル」が5月4日と5日の二日間、毎日午後1時から国債報償路(西城交差点-鐘閣交差点)で開催される。アジア最大のストリートパレードとなる今回のフェスティバルには、ストリート芸術祭、アートマーケット、カラフルフードトラック、こどもの日プログラムなど、さまざまな見どころ・お楽しみ・グルメがめじろ押しだ。

     今年は初めて前夜祭イベントも開催される。5月3日(金)夜7時から東城路野外ステージで海外参加チーム(7チーム)のパレード公演、市立芸術団公演、人気歌手招待公演、「みんな一緒にダンスパフォーマンス」などが繰り広げられ、フェスティバルを盛り上げる。ここでは市民数千人が参加するフラッシュモブ公演、公衆パフォーマンス、パレードカーの行進などで華やかな祭の幕開けを告げる。
  •  5月4日(土)と5日(日)の二日間は午後4時からカラフル大邱フェスティバルのメインイベント「カラフルパレード」が西城交差点から鐘閣交差点まで2キロメートルの区間にわたり行われる。

     ここでは、日本・中国・ロシア・台湾・フィリピン・インドネシア・ベトナムという海外7カ国の22チーム・452人を含め、国内外の86チーム・5000人が参加するアジア最大のストリートパレードが華やかに繰り広げられ、観客の目や耳を楽しませる。

     パレードは3組に分かれて行われる。5月4日(開幕日)は一般の部、海外の部、機関・企業部の予選第1組によるパレードが午後5時から7時まで、予選第2組によるパレードが同7時20分から10時まで行われる。5日(閉幕日)は家族・シルバー・多文化の部、青少年・幼児・小学生の部の予選第3組のパレードと、海外招待6チームのパレードが午後4時から7時まで行われる。

     昨年とは違い、今年は予選第1組から第3組までのパレード審査結果から上位10チームを選んで決勝パレードを実施する。5日午後7時から8時30分まで上位10チームの決勝ステージとなる「ワンダフルTOP10パレード」が繰り広げられる。優勝チームには賞金3000万ウォン(約300万円)が贈られるため、熱く華やかなパレードの競演となるだろう。
  •  このほかにもストリートアート公演、ホットステージ、アートマーケット、フードトラック、こどもの日プログラム、嶺湖南月光綱引きなど、さまざまなイベントが用意されている。

     パフォーマンス公演も多彩だ。5月4日と5日の午後1時から5時まで、国債報償路ではプロのアーティストたちによるオペラ公演、アコースティックバンド、マジック、ジャグリング、パントマイム、ダンスなどが楽しみなカラフルストリート芸術祭が開催さされる。

     また、グルメの楽しみもある。全国から募集した49台のフードトラックやキッチンカーが国債報償公園・市庁交差点近くに集まる。利用者の便宜を図ってテーブルも別途設けられる予定だ。

     フェスティバル開幕日と閉幕日のトリは「文化芸術の都市・情熱の都市」大邱にふさわしい大型公演が企画されている。開幕日のトリは毎年恒例の都心ストリートナイト(EDMパーティー)を行う。DJボックスを高い位置に設置し、新鮮なムードを演出する。閉幕日の特別公演は国連教育科学文化機関(ユネスコ)音楽創造都市であり、ミュージカルの都市でもある大邱を広くPRするため、ミュージカルGALA公演が繰り広げられる。お祭りムードを盛り上げるワールドスターの公演で、市民の情熱と和合を込めたダイナミックで華やかなフェスティバルを締めくくる予定だ。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース