プルダックピザなど、消費者をとりこにする新コラボ商品続々登場

  •  次第に競争が激化する中、外食業界が消費者の注目を集めるため、食品ブランドとのコラボレーション商品を相次ぎ発売している。外食業界が食品ブランドとタッグを組んで開発売した、新しい味の新商品を紹介しよう。

    ◆プルダックピザ


  •  韓国パパジョンズは三養食品のプルダック(激辛鳥料理)ソースとのコラボレーションを通じ、新商品「プルダックピザ」を売り出した。三養食品のプルダックソースは、プルダック炒め麺ヒットの勢いに乗り、プルダック炒め麺のソースだけを別途商品化したもので、パパジョンズピザは業界で初めて、三養食品のプルダックソースをピザに使用するという、新しい試みに挑戦。プルダックピザは「プルダックホットチキンバーベキュー」と「プルダッククリームチーズソース」の2種からなり、中毒性のある辛さが特徴で、パパジョンズの全メニューのうち最も辛い味を誇る。季節限定商品のプルダックピザは消費者からよい反応を得ており、プルダックピザを通常メニューに加えてほしいという要請も相次いでいる。

    ◆スキッピーサンドイッチ
  •  大手コンビニチェーンのセブン‐イレブンは、スキッピー(ピーナッツバター)を使った異色の商品「スキッピーサンドイッチ」を発売した。この商品は、ソフトで濃厚なピーナッツバターと甘酸っぱいミックスベリージャムがしっとりした食パンの中にたっぷり入っている。ピーナッツバターのやや塩気があって香ばしい味が甘さとマッチし、まさに「甘さと塩気」の調和を味わえるのが特徴だ。

    ◆アイスジョリーポン
  •  SPCグループが手掛けるアイスクリーム・パーラー・チェーンのバスキン・ロビンスは、クラウン製菓の人気スナックであるジョリーポンとのコラボレーションにより、5月の味として「アイスジョリーポン」を発売。さらに、ジョリーポンを活用した新メニュー「スノー餅ジョリーポン」と「ジョリーポンシェーク」も売り出し、選択の幅を広げている。
ソ・ミヨン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース