韓国のコーヒーチェーンで今夏コスパ最強のかき氷はコレ!

  •  早くも気温が上がり、暑さをやわらげるため、デザートにかき氷を食べようという人が増えている。このようにかき氷を求める人のコスパ満足度を高めるため、食飲料業界ではさまざまな種類のトッピングをたっぷりのせ、メニュー構成を強化している。既存のかき氷にジェラートやチーズケーキなどのトッピングを加え、新たに売り出されたコーヒーチェーン店のかき氷を集めてみた。

    ◆DROPTOP

  •  DROPTOPはさまざまな食材、さわやかでやわらかいヨーグルト・ジェラート・トッピングがマッチしたかき氷メニューである「アイストップ・シリーズ」を発売。定番の「マンゴー・アイストップ」は、甘いマンゴーの上にさわやかなヨーグルト・ジェラートがのっている。「ブラックシュガー・アイストップ」は、最近人気を集めている黒糖デザートに注目し、開発されたメニューだ。台湾から空輸したタピオカと黒糖シロップを加え、現地の味をそのまま再現しており、ソフトなバニラ・ジェラートをのせて甘みを加えた。「オレンジ・グレープフルーツ・アイストップ」は、さっぱりしたオレンジ&グレープフルーツ、ヨーグルト・ジェラートがマッチし、甘酸っぱい味わいを誇る。クラシカルなスタイルの「柿小豆アイストップ」には干し柿やきなこ、玄米がトッピングされており、甘みとソフトな食感を楽しめる。

    ◆PASCUCCI

  •  PASCUCCIはイチゴ・ヨーグルトとジェラートにアロエをトッピングした「ヨーグルト・イチゴ氷山」、タピオカにカルメ焼き、天然塩ジェラートの異色の組み合わせが際立つ「黒糖カルメ焼き氷山」をはじめ、モモとアールグレイにヨーグルト・ジェラートを加えた「ピーチ・アールグレイ氷山」など新商品3種を売り出した。今回の新商品は、かき氷とともにスコップ型のスプーンが提供され、かき氷の中に隠れたジェラートを探して食べる楽しみがある。

    ◆EDIYA COFFEE

  •  かき氷の上にチーズケーキをトッピングした、ソフトな味わいのかき氷も登場している。EDIYA COFFEEは自社で初めて売り出すケーキかき氷メニューとして「イチゴ・チーズかき氷」を開発。「イチゴ・チーズかき氷」は、イチゴが一緒に削られた氷の上にマスカルポーネチーズケーキとバニラアイスをのせ、さわやかでソフトな味わいに仕上げている。

    ◆HOLLYS COFFEE

  •  HOLLYS COFFEEは「イチゴ・チーズケーキかき氷」と「マンゴーたっぷりチーズケーキかき氷」を発売。「イチゴ・チーズケーキかき氷」には、雪の華牛乳氷をベースにイチゴとよく合うチーズパウダーが入っており、濃厚なチーズケーキを加え、よりいっそう豊かな味わいを誇っている。「マンゴーたっぷりチーズケーキかき氷」は、マンゴー氷にココナッツチップ、チーズケーキがトッピングされている。これらのかき氷には、雪山を楽しむシロクマを表現したチョコピックがのっており、見た目にもかわいい。

    ◆TOM N TOMS COFFEE

  •  TOM N TOMS COFFEEは、牛乳氷を細かく削り、老若男女誰もが好きなトッピングでメニューを構成した「マンゴー・スノー」を売り出した。「マンゴー・スノー」は牛乳氷の上に大きくカットされたマンゴー、ソフトなチーズケーキが乗っている。

ソ・ミヨン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース