韓国で今夏、ネオンカラーのドリンクが話題

  •  今夏最もトレンディーなカラーは蛍光色、いわゆる「ネオンカラー」だ。これを受け、飲料業界でも華やかなネオンカラーを活用した新商品を開発し、注目を集めている。特有の躍動感、強烈さによって気分転換効果を与え、同時にさわやかさを提供してくれるため、夏に楽しむのにピッタリだ。特に鮮やかなネオンカラーが目を引くアイス飲料、ネオンサインを思わせるパッケージデザインのスナックなどが消費者に大人気となっている。

    ◆DROPTOP

  •  コーヒーチェーン店では夏シーズンを迎え、ネオンカラーが目を引くさまざまなドリンクを売り出している。「DROPTOP」は華やかな色合いを誇る「コールドブリュー・オレンジ・クラッシュクーリング」と「コールドブリュー・グリーンアップル・クラッシュクーリング」を発売。これらは「DROPTOP」ならではのスペシャルティ・ブレンド・コールドブリューとスパークリング、フルーツを合わせ、清涼感が感じられるカクテル・スタイルのドリンクだ。「コールドブリュー・オレンジ・クラッシュクーリング」はさわやかなオレンジで強烈な太陽を思わせるイエローカラーを表現し、「コールドブリュー・グリーンアップル・クラッシュクーリング」は夏の青リンゴを使ってさわやかなグリーンカラーを表現。コールドブリュー・クラッシュクーリング2種にはさわやかなクラッシュアイス、炭酸が入っており、より涼しげな味わいになっている。そのほか練乳を加えた「コールドブリュー・ドルチェ・クラッシュ」も、甘くさわやかな味わいの一風変わったコーヒードリンクとして好評を集めている。

    ◆EDIYA COFFEE

  •  コーヒーチェーン店「EDIYA COFFEE」はバカンスをコンセプトにしたエードの新メニュー「EDIYAパンチ」3種を売り出した。「EDIYAパンチ」は赤い色の「サンセット・パンチ」、黄色い色の「サンライズ・パンチ」、青い色の「オーシャン・パンチ」からなる。「サンセット・パンチ」は韓国では希少なトロピカルフルーツ、サワーソップとモモがマッチし、ソフトな酸味が楽しめる。「サンライズ・パンチ」はスパークリングワインによく使われるモスカート種のブドウの香りにレモンやリンゴの味を加えたもので、さわやかなフルーツの風味が特徴だ。「オーシャン・パンチ」はレモングラスと青リンゴをミックスした商品で、清涼感を表現している。

    ◆ロッテ製菓

     

  •  食品業界では、強烈なネオンカラーの商品パッケージで消費者の視線を集めている。ロッテ製菓はロングセラーのビスケット「ロッテサンド」を全面的にリニューアルし、「ロッサン」という名前で売り出した。新たに発売された「ロッサン」は、若い感性を表現するため、パッケージの色をネオンカラーに変更し、ネオンサインを思わせるロゴも入れた。さわやかなオリジナル「パイナップル」とチョコ味の「ホワイトクリームカムトゥ」、新たにお目見えした「ピニャ・コラーダ」の3種がある。

    ◆セブン‐イレブン

  •  大手コンビニチェーンのセブン‐イレブンは、シン・ドンヨプとシン・ヒョンジュンをイメージキャラクターに起用し、健康機能を強化した「クァルラマジック」を売り出した。今回の新商品は、オレンジや黄色などのネオンカラーを背景に、さわやかなカラマンシーが描かれたパッケージが目を引く。焼酎をよりおいしくするために加えるカラマンシーの原液と肝臓の疲労回復に効果的なキョウオウ・クルクミンを配合したもので、焼酎だけでなく、日常生活においてさまざまなレシピで活用できる。炭酸水に混ぜると清涼感あふれるエードを楽しむことができ、好みに合わせてほかの炭酸飲料やはちみつを加えれば、また別のおいしさを感じられる。

ソ・ミヨン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース