交際を発表し、得するより損することが多かった韓国スター1位は?

  •  女優キム・ミニが、インターネットユーザーたちが選ぶ、交際を公表したことで得するより損することの方が多かったスター1位に選ばれた。

     コミュニティー・ポータルサイト「DCインサイド」と検索サイトを手掛けるマイ・セレブズが運営している「エキサイティングDC」が「交際を公表したことで得するより損することの方が多かったスター」をテーマにオンライン投票を実施。投票は6月16日から22日にかけて行われた。

     その結果、キム・ミニは3128票(20.6%)で1位に。キム・ミニは映画『Right Now, Wrong Then』の撮影がきっかけでホン・サンス監督と恋人関係に発展。しかし、ホン監督が既婚者だったことから非難を浴び、ファンも背を向けた。

     2位は支持率15.6%でチョン・ヒョンムが選ばれた。バラエティー番組『シングル男のハッピーライフ』(MBC)で知り合ったモデルのハン・ヘジンとのデートをキャッチされ、交際を認めたが、その後破局。2人とも『シングル男のハッピーライフ』を降板した。

     3位はf(x)の元メンバー、ソルリ。ソルリはグループ活動中に手抜きが指摘され物議をかもしていた中、DYNAMIC DUOのチェジャの財布に入っていたツーショット写真がネット上で公開され、交際を認め、ファンの怒りを買った。

     そのほかヒョナ、ナム・テヒョン、ハニらの名前が上位に挙がった。

キム・ギョンヒ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
スターあれこれランキングの最新ニュース