雨でもOK! 富川に4000坪の屋内スポーツテーマパーク誕生

  •  京畿道富川市内にあるウオーターパーク「ウンジンプレイドシー」に7月19日、首都圏最大規模の屋内スポーツテーマパーク「ボールベアパーク」がオープンした。

  •  「ボールベアパーク」は、キャラクターの「ボールベア」が描かれた屋内テーマパークだ。広さ4000坪(約1万3200平方メートル)の空間では長さ70メートルの超大型屋内そりを楽しむことができるほか、高さ3メートルのボウリングピンを倒すボウリングスライド、6万個のボールが詰まった大型ボールプール、ジャングルジム、エアバウンサー、ドローン体験、野球体験、およそ100人が参加する運動会体験など、さまざまなスポーツや遊び体験ができる。そのほか成長および体型管理プログラム「TALLnFIT」、子どもたちが好きな大型トランポリン、デジタルモーション認識プログラムなども楽しめる。

  •  「ボールベア」は、韓国コンテンツ振興院「アニメーション・プロダクション・ブートキャンプ・競争ピッチング」で最優秀プロジェクト賞を受けたショートアニメーションシリーズを基にしたキャラクターで、各スポーツのボールを擬人化してつくられた。「ボールベア」のアニメーションは、2020年度グローバルメディア・コンテンツ・プラットフォームを通じて放映される予定だ。

     「ボールベアパーク」はオープンイベントとして、7月25日まで入場料を60%割引したアーリーバード利用権を販売し、一般の前売りは「インターパーク」で実施する。

    キム・ジョンア記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース