今冬の防寒ファッション、イ・ジェフン&アン・ソヒを見習おう!

  •  俳優イ・ジェフンと元Wonder Girlsのアン・ソヒが8月7日、脱出型ポップアップストア「MOOSE KNUCKLES buMKer」のオープン記念イベントに出席した。

     今回のイベントは同ブランドが2013年に韓国に進出して以来、今年で6周年を迎えるに当たりオープンする体験型ポップアップストアで、「地下バンカー脱出記」というコンセプトで企画され、ブランドならではの独特な感性と異色の体験要素が詰まっている。

  •  イ・ジェフンがこの日着ていたアイテムは、2019年秋冬シーズンに新たに発売されたMOOSE KNUCKLESのムートンラインで、ハーフ丈デザインのため活動性および保温性を持ち合わせており、洗練されていて感性的なデザインで、「ムートン」という名前自体が与える単調さから抜け出し、スタイリッシュな演出が可能だ。また、アイドルから女優に転身したアン・ソヒが着用していたアイテムは、今冬のホットなキーワードとして浮上しているオーバーサイズのショートダウンジャケットで、トレンディーな感性とキュートさが感じられる。
  •  ポップアップストアの2階には「氷の洞窟」「吹雪の部屋」「MOOSE KNUCKLESパブ」という三つのミッションルームがあり、すべてのミッションを完遂すると、特別制作されたギフトがもらえる。1階では写真撮影、ハンドプリンティングサービスなどを受けることができ、今回のイベントのために特別制作されたさまざまなグッズも購入可能。

     「MOOSE KNUCKLES buMKer」はソウル市江南区新沙洞のPLACE Pで、9月8日まで運営される予定。まだ正式に発売されていない2019年秋冬シーズンのニューコレクションやシグネチャーアイテムもある。
クォン・ヨンス記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
ファッションの最新ニュース