旅行・観光競争力1位はスペイン、韓国16位、日本は?

  •  韓国の観光産業の国際競争力が世界140カ国・地域のうち総合ランキング16位という結果が出た。2017年(19位)に比べ、3ランクアップしたというわけだ。

     世界経済フォーラム(WEF)は「旅行および観光競争力2019」と題する報告書を発表し、各国政府による観光政策、環境、安全性、文化遺産など14項目を評価し、2年ごとに順位をつけている。

     国家・地域別ランキングを見ると、スペインが1位だった。以下、フランスが2位、ドイツが3位に入った。日本は4位、米国は5位、英国は6位だった。

     韓国はアジアの国家・地域のうち4位で、アジアでは日本、中国(13位)、香港(14位)が韓国よりも上位にランクインした。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
気になるデータの最新ニュース