風邪予防にピッタリ! 韓国で飲まれている薬用キノコ茶

  •  朝晩と日中の気温差が大きく、風邪を引きやすい今日このごろ、キノコ茶を飲んで免疫力を高めてはいかがだろう。
  •  農村振興庁は、季節の変わり目に免疫力を高めるのに効果的な冬虫夏草、霊芝、メシマコブなど薬用キノコ茶を勧めている。薬用キノコは免疫力の強化、抗酸化に関する有用成分が含まれており、お茶として飲むと、季節の変わり目の健康管理に非常に役に立つ。
  •  冬虫夏草には風邪など上気道感染症の予防効果がある。コルジセピンを多く含んでおり、免疫力を高め、老化防止、疲労回復にも効果的だ。

     霊芝にはベータグルカンが含まれており、免疫力増強に役立ち、抗がん作用もあると言われている。

  •  メシマコブも免疫力を高める。また、メシマコブは天然の抗がん剤と言われるほど抗がん作用があるほか、抗酸化作用により老化防止に効果的だという報告もされている。

     冬虫夏草は、乾燥した冬虫夏草5グラムを水4リットルに入れ、沸騰したら20分煮た後、冷蔵庫に入れて冷やして飲む。一煎目と同じ方法で沸かした二煎目、三煎目も飲める。かすは乾燥させた後、細かく砕いて煎じて飲んだり、おかゆやご飯に使ってもよい。
  •  霊芝茶は霊芝100グラムを水1.5リットルに入れ、弱火で30分ほど煎じて飲む。流水できれいに洗って水気を取ったナツメ(80グラム)、カンゾウ(20グラム)、シナモン(10グラム)のほか、皮をむいてきれいに洗い薄くスライスした生姜(20グラム)を一緒に入れて煎じ、こしたものにはちみつ50グラムを入れて飲むとよい。霊芝茶も三煎目まで飲んでもよい。
  •  メシマコブチャは親指大に切ったメシマコブ35グラムを水1.5リットルに入れ、強火で煮る。沸騰し始めたら火を弱くし、半分ほどの量になるまで30分ほど煮詰める。同じ方法で三煎目までつくった後、同じ瓶に入れて合わせる。

     お茶を煎じて残った霊芝やメシマコブは、乾燥させた後、布に包んで入浴剤として使うと、美肌効果がある。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース