セレブファッション:少女時代ユナ、黄色いドレスが魅力的

  •  少女時代のメンバー、ユナが10月3日に行われた第24回釜山国際映画祭開幕式に華やかな黄色いドレスを着て出席した。ユナは出演映画『EXIT』(イ・サングン記者)が韓国映画の今日ーパノラマ部門に招待され、釜山を訪問した。

     ユナはこの日、淡い黄色のチュールデザイン、ドレス全体に散りばめられた花の刺繍が目を引くドレス姿でレッドカーペットに登場。特に、ユナの白い肌によく合う妖精のような雰囲気が目を引いた。ユナが着ていたドレスは「Monique Lhuillier」の2019年春夏コレクションのアイテムで、価格は1万555ドル(約120万円)。

     ドレスに合わせていたポイントアイテムは「カルティエ」のイエローゴールドのピアスで、上品な魅力を際立たせている。また、指輪は55個のダイヤモンドがセッティングされている商品で、立体感があって高級感あふれる印象だ。指輪も「カルティエ」のアイテム。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
セレブファッションの最新ニュース