三陟に海・川・山に囲まれた孟坊ビーチキャンプ場オープン

  •  江原道三陟市は国民余暇キャンプ場造成事業として国・道費の支援を受け建設した「孟坊ビーチキャンプ場」がオープン準備を終え、本格的に営業を開始した、と10月29日に発表。

     孟坊ビーチキャンプ場は近徳面下孟坊里サン1ー7番地一帯に、2017年1月から今年8月にかけて事業費34億ウォン(国費10億ウォン、道費3億ウォン、市費21億ウォン)を投入し造成され、今年9月に試験運営を実施した。

     敷地面積1万530平方メートルに一般のキャンプデッキ44面、駐車キャンプデッキ3面、ルーフトップハウス3棟からなるキャンプ施設のほか共同洗浄場、シャワー室およびトイレ、専用駐車場など付帯施設がある。

     特に、キャンプ場の周辺には明沙十里こと孟坊海岸やうっそうとした松林があるほか、トクボン山と麻邑川が出合う天恵の自然条件を誇っており、真夏でも日差しを遮る松の群落があることから「親環境キャンプ場」であるという点が特徴。孟坊ビーチキャンプ場の利用料は三陟市の条例に従い、「将湖ビーチキャンプ場」と同一レベルとし、インターネットによる事前予約を実施。

     市の関係者は「全国国民余暇キャンプ場のうち最優秀キャンプ場に挙げられる『将湖ビーチキャンプ場』とあわせ、『孟坊ビーチキャンプ場』が名品観光都市であるわが市の観光資源として活性化し、孟坊地域が夏だけでなく四季を通じて滞在型観光地として発展することを期待している」と語った。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース