深い味を家でも簡単に! トッポッキやチゲなど簡単ソースが人気

  •  一人暮らしや忙しい共稼ぎ世帯が増え、簡単に手早く調理することができるソースが人気を集めている。

     テンジャンチゲ(韓国風みそ鍋)、牛プルコギ(韓国風すき焼き)、クリームリゾット、トッポッキ(餅の唐辛子みそ炒め)など、主な食材にたれを加えて調理するだけで食べることができる。誰でも手軽につくることができる簡単ソースを紹介しよう。

  •  ザ・ボーン・コリアの「PAIK COOK」は、誰でも手軽に調理することができる「ペク・チョンウォンの超簡単料理だれ」シリーズを発売。「牛プルコギだれ」「辛いトッポッキだれ」「宮中トッポッキだれ」の3種からなる「超簡単料理だれ」シリーズは、準備した食材にたれを注いで煮込めば料理が完成し、あれこれ手をわずらわせることなく自分でつくって食べる楽しさを感じられるのが最も大きな長所と言えるだろう。

     「超簡単料理だれ」シリーズは1回分ずつパウチ包装されており、調理後に残ったたれを保存しなければならないわずらわしさをなくし、手軽に常温保存することができるので、キャンプや旅行に活用しやすい。

  •  セムピョは「塗って食べ、つけて食べる串餅だれ」「クレイジー・ホット辛いトッポッキだれ」「ソフトな辛さのプルダック(激辛鳥料理)クリーム・トッポッキだれ」の3種を新たに売り出したと発表。

     「塗って食べ、つけて食べる串餅だれ」は油を少量入れたフライパンで餅を焼き、たれを塗れば思い出の串餅の味をそのまま楽しめる商品だ。「クレイジー・ホット辛いトッポッキだれ」は辛いものが食べたいとき、餅、練り物、タマネギさえあれば簡単に調理して食べられるたれだ。すっきりした辛さで、たびたび頭に浮かぶくらいおいしい。

     「ソフトな辛さのプルダック(激辛鳥料理)・クリーム・トッポッキだれ」は、牛乳と餅さえあれば誰でもプルダック・クリーム・トッポッキを完成することができる商品。辛い唐辛子みそにソフトな味わいのクリームを加え、香ばしく淡泊な味が魅力的だ。

  •  大象清浄園のゴメレシピ5種は▲カキ純豆腐チゲだれ▲ホタテ濃味みそだれなど液状タイプ2種と▲ガーリッククリームリゾットだれ▲ロゼクリームリゾットだれ▲辛味カルボナーラトッポッキだれなど粉末タイプ3種からなる。家では深い味を出すのが難しいたれがメインで、手に入れやすい食材を活用してつくることができるメニューで構成されている。

     特に、ゴメレシピはパッケージにメニュー別主食材や調理時間が記載されており、別途レシピがなくても簡単に完成することができるのが特徴だ。

キム・ギョンヒ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース