肌寒い日にピッタリの熱々料理! プデチゲ・ウィーク開催

  •  肌寒い日が続いている秋、ハムやソーセージなどさまざまな食材でお腹を満たしてくれるプデチゲ(部隊チゲ=ソーセージやハム、野菜を入れた辛い鍋料理)を食べてみてはいかがだろう。

     米国食肉輸出連合会(USMEF)は11月4日から17日にかけて2週間、「プデチゲ・ウィーク」を開催。プデチゲ4ブランド64店が参加するプデチゲ・ウィーク期間には、米国産ハム、ソーセージがたっぷり入ったイベントメニューを10%割引価格で食べることができる。

  •  プデチゲはもともと米軍部隊でハムやソーセージ、野菜、キムチを加えて煮た料理からスタートした。今ではプデチゲはさまざまな種類のハム・ソーセージを使い、よりいっそう豊かな味にアップグレード。さまざまな食材を用いたプデチゲは具をすくって食べる楽しさ、好みに合わせて食べられる楽しさもあり、サラリーマンのランチ、家族での外食など、多くの人がよく食べている国民的チゲ(鍋料理)として定着している。

     多くの国民から愛されているプデチゲの味の中核はまさにハム・ソーセージだが、米国産オリジナルハム・ソーセージを使うことで、元祖プデチゲの風味とうま味がよりいっそう生きてくる。プデチゲに使われるクラシックソーセージ、フランクソーセージ、チョップドハム、ベーコンなど、さまざまな種類のハム・ソーセージがスープに濃厚な香りと風味を与えるからだ。
  •  プデチゲ・ウィークに参加するブランドは▲イテリ・プデチゲ(板橋店を含む39店)▲JVLプデチゲ(三成本店を含む21店)▲ナム・ギナム・プデチゲ(広橋店、坡州店)▲プデ家(板橋本店、ソヒョン駅店)の4ブランド64店。プデチゲ・ウィークには、各店舗で厳選した米国産オリジナルハム・ソーセージに各ブランドの秘伝のたれを加え、たっぷりの量はもちろん、特別感のあるプデチゲが10%割引の特別価格で提供される。

     プデチゲ・ウィークに参加する店舗に関する情報は、アメリカン・ミートストーリーのホームページでチェックすればよい。
キム・ジョンア記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース